田川伸一郎のブログ

新しい出会いの中で

今日は、我が街・我孫子市の小学校にお伺いして来ました。

このバンドには、退職した年から2年間、お招きいただいていましたが、その後、顧問の先生も代わられ、足が遠のいていました。
今年度から、また顧問の先生が新しく代わられ、レッスンをご依頼をくださいました。

我が街、我孫子市の小学校というだけで、特別にうれしい気持ちになります。

顧問の先生が代わった時というのは、前任の先生の運営、指導法、音が残っているもので、新しい先生も、子どもたちにも保護者にも、もっと言えば職場にも気を使いながら、少しずつ自分のやり方を浸透させていくものです。

そんな中で、「え~、前の先生の時は...」と子どもや保護者に言われると、先生はとても辛くなるものです。
子どもたちも、先生から、「前の学校の子どもたちは...」と言われると、ちょっと嫌な気持ちに...

こちらの先生も、本当に気を使いながら、新しい職場、子どもたち、保護者と出会い、自分の思いを謙虚に、しかし、熱くしっかりと語って来られました。

先生を勇気づけたこと...それは、保護者の方々の温かい言葉だったそうです。
「前のことは前のこととして、これからは先生のやりやすいようにご指導なさってください。私たち親が、先生のやり方をしっかり理解して、子どもたちの後押しをしたいと思います。」と話してくださったと。
そんな保護者の方々なので、子どもたちも、先生のやり方に合わせる努力を一生懸命、そして、それを楽しみながらしてきたようです。

そして、今日は、そんな出会いから約2か月経った様子を見させていただきました。
数年前に伺っていたとは言えども、もう子どもはすっかり入れ替わり、知らない顔ばかりです。

IMG_1791_convert_20140605202245.jpg
6年生は数名、あとは5年生が20数名。
途中入部の子どもも多く、6年生でも、「まだ半年」という子もいます。


               IMG_1786_convert_20140605202225.jpg
               そして、30名近く入部した4年生! 今日は、まだ見学でした。

という約60名のバンドです。

先生流のやり方で、この大人数がスムーズに練習できるための「動き方」を身につけ、練習のスタイルを作って来られました。

驚いたのが、先生と子どもたちの間に、ギクシャクしたものが何もないことです。
他人の私が入っても、居づらい感じもなく、すっかり仲良くなった先生と子どもたちの中に混ぜてもらったような温もりすら感じました。

練習は、まだまだ基礎的なことをやりながら、コンクール曲の譜読みをしている状態です。
何をやっても、みんな楽しそう! みんなうれしそう!

新しい先生とここまでしっかり良い雰囲気を作って...
先生もすばらしいけれど、子どもたちもすごいなぁと、つくづく思いました。
きっと、家で、「先生が代わったんだから、新しい先生の教えをしっかり聞いて練習するのよ。」と言ってもらえているのでしょう。
担任の先生方にも励ましてもらい...(今日は、どの学級も、予定より早く「帰りの会」を終わらせて、子どもたちを送り出してくださったとのこと。何とすばらしい先生方なのでしょう。)

IMG_1782_convert_20140605202146.jpg  IMG_1792_convert_20140605202304.jpg

IMG_1784_convert_20140605202202.jpg  IMG_1801_convert_20140605202441.jpg

指示や注意をすると、大きな声で、「はい!」と返事が返って来ます。
これも、先生が躾けたマナーだそうです。
「でも、すぐに身につけてくれたんです。」と、子どもたちの反応の良さを絶賛する先生。

返事だけでなく、「言葉のやり取り」もとても良くできる子どもたちなんです。

IMG_1805_convert_20140605202501.jpg  IMG_1811_convert_20140605202522.jpg

IMG_1824_convert_20140605202547.jpg  IMG_1793_convert_20140605202418.jpg
部長のチューバ君は、しっかり者。
基礎練習も大声で仕切っていました。


IMG_1826_convert_20140605202606.jpg
練習の雰囲気を明るくする皆の「盛り上がり」...
明るく活発、そして、笑顔がいっぱいの練習です。


技術面では、まだ先生の「理想」とは隔たりがあるようです。
でも、たった2か月で、こんなにもしっかりとした「信頼の糸」をつなげられるなんて、先生も子どもたちも保護者の皆さんも、みんなみんな偉い!

そう言えば、「魔の6月」でしたっけ。
このバンドには全く関係ない言葉のようです。

IMG_1834_convert_20140605202647.jpg
約5分あれば、すべての片付けを完了することが出来ます。
「短い練習時間を、できるだけ練習そのものに使う!」という先生の方針です。
皆が協力して、「超」短時間に撤収が出来るようになりました。



IMG_1833_convert_20140605202627.jpg
新しい先生の「やり方」にしっかりとついていっている賢く素直な子どもたち。
後押ししてくださっている保護者の方々。 協力してくださっている先生方。
我が街・我孫子市の子どもたち...先生の教えをしっかり守って、ますます大きく成長していってください!

町で田川先生に会ったら、声をかけてくださいね。

みんなみんな、がんばれ!


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014-06-06(Fri)22:36 [編集]