田川伸一郎のブログ

旭川の小学校バンド

先週の金曜日から日曜日は、北海道の旭川へお伺いさせていただきました。
今年度2回目のお伺いです。


旭川の先生方は、ネットワークが良く、様々な情報交換をする中で、私のレッスンを受講したいとおっしゃってくださる先生、バンドが増加し、今年度のコンクールに向けては、13校が受講希望をしてくださいました。

まとめ役の先生が、それぞれの学校の事情や希望、移動距離などを考えながら、5月、6月、7月それぞれのスケジュールを立ててくださり、希望されたすべての学校をが、1回~3回ずつ受講できるようにまとめてくださいました。

これは、「チーム函館」の先生方のやり方を参考にしてくださったものです。
小学校から高校まで、先生方同士のレッスン見学も自由です。

レッスンを受けるだけでなく、他校のレッスンを見学したり、必要があれば、練習をサポートしたりと、皆で学び、皆で向上しようという気持ちを持つ先生方です。

まさに「先生仲良し、子どもが育つ」を実践されています。

今回お伺いした小学校3校、中学校2校、高校1校のバンドを、2つの記事に分けて、
少しずつご紹介します。

この記事では、小学校バンドをご紹介します。



001_convert_20140628071028.jpg

002_convert_20140628071101.jpg  003_convert_20140628071122.jpg

004_convert_20140628071144.jpg  005_convert_20140628071202.jpg

007_convert_20140628071240.jpg  006_convert_20140628071221.jpg

008_convert_20140628071300.jpg
3年目のお付き合いとなるバンドです。
顧問の先生は、作曲もされるすごい先生です。
今年のコンクール曲も、先生がメンバーの力を熟知して作り上げた「今年の新作」です。
かなり難しい曲ですが、皆、先生からの「真心のプレゼント」をしっかり受け止めて、びっくりするほど上手に演奏していました。
今年は、バンド全体のサウンドもとても柔らかく、クウォリティが高いです。
コンクールまであと1ヶ月、この曲特有の「ノリ」やフレーズの面白さを表現し切れるよう、今回のレッスンで学んだことを生かして、がんばってくださいね!
いつか完成した演奏を生で聴いてみたいです。
それにしても、この曲、すばらしい! 私も演奏したい位です!




IMG_2655_convert_20140628224448.jpg

IMG_2666_convert_20140628224618.jpg  IMG_2660_convert_20140628224559.jpg  

IMG_2670_convert_20140628224649.jpg  IMG_2678_convert_20140628224857.jpg

IMG_2659_convert_20140628224533.jpg  IMG_2658_convert_20140628224514.jpg

IMG_2790_convert_20140628224724.jpg
2年目のお付き合いとなるバンドです。
昨年度、チームの約半数を占めていた6年生がごっそり卒業し、しかも、今年は6年生ゼロ。
さらに、指揮者の先生も代わり、「指揮者としてステージに立つのは初めて」という若い女性の先生が担当されていますが、トロンボーンの経験がある若い男の先生もしっかりフォローしておられ、頼もしい限りです。
様々な面で大変な今年のチームですが、5年生がとてもしっかりしていて、このピンチを前向きに乗り越えようとしているのがわかります。
もちろん、部長さんも5年生。ソロを吹くのも5年生ばかり...6年生がいないのですから、やるしかありません。
コンクール曲は、そんなこのチームの状況からすると難し過ぎる曲です。
「実は、まだ一度も合わせたことがないんです...」  えっ! そんな! あらあら大変! 
コンクールを「逃げ切る」ために、ともかく合わせる練習をし、あちこちカットをして練習の負担を減らしたり、楽譜を書き換えたり、音が足りないところを埋めたり...まるで「避難訓練」のようなレッスンでした。 
コンクールまでの合言葉は、「ピンチはチャンス!」  がんばれ!



IMG_2692_convert_20140628230941.jpg

IMG_2695_convert_20140628231033.jpg  IMG_2694_convert_20140628231006.jpg

IMG_2696_convert_20140628231101.jpg  IMG_2727_convert_20140628231316.jpg

IMG_2730_convert_20140628231344.jpg  IMG_2710_convert_20140628231247.jpg

IMG_2792_convert_20140628231421.jpg
3年目のお付き合いとなるバンドです。
この4月に指揮者の先生が代わりましたが、経験豊かな先生ですので、すでにこの子どもたちの気持ちをしっかりつかんで、ご指導されています。
子どもたちも、新しい先生の良さを言葉にして教えてくれました。 聞いていて、うれしくなりました。
顧問の先生が代わると、バンドの雰囲気は変わるものですが、このバンドの子どもたちは、昨年度までよりも「笑う」ようになりました。
前任の先生が育てられた「真剣モード」はそのままで、そこに子どもたちの笑い声や意見の交換、自由なつぶやきがたくさん加わり、以前にも増して、子どもらしい表情がたくさん見られるようになりました。
コンクール曲も、チームに合った無理のない曲を選んで、しっかりと作り上げようという顧問の先生のスタンスが感じられ、皆、伸び伸びと楽しんで演奏していました。
これからの日々、コンクールを目指した練習ではありますが、いつも笑顔や活発な反応を大切に、生き生きとした小学生らしい活動を続けてほしいと思います。



*この下の記事では、中学校、高校バンドのレッスンをご紹介します。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014-07-02(Wed)20:54 [編集]