田川伸一郎のブログ

ある少年との「運命の出会い」

5月、ある小学校のレッスンにお伺いした日の出来事です。

放課後練習に集まる子どもたちと、まだ残っている部外の子どもたちが行き来する音楽室近くの5年生の廊下...

「こんにちは!」とあいさつする吹奏楽部の子どものそばで、「誰? このおじさん」と聞いているヤンチャな男子3人組。
「田川先生だよ。 音楽の神様! 今日は教えに来てくれたんだ。」 吹奏楽の子どもが、彼らに伝えてくれている。

「へぇ、音楽の神様なんだ。」

「君たちは、部活やってないの?」...ちょっと絡んでみる。
「ウチとこの子は陸上部。」

「君は?」
「4年生の時は陸上部に入ってたけど、やめちゃった。きついから。」
「そうか...せっかくやっていたのにね...あっ、そうだ! ...ってことは、帰宅部だよね? ちょっと待ってて。」

たまたま通りかかったホルンの男の子に楽器を持って来てもらう。

「あのさ、じゃあ、吹奏楽部に入りなよ。そんな風に廊下で遊んでいるより楽しいからさ! っていうか、君の口は金管楽器に絶対向いてる!」
「えぇ... 吹奏楽なんて...」
「まあ、いいから、この楽器吹いてみな。」
「無理だよ、やったことないから。」

「いいかい? 指で輪を作って、それを口に当てて、ブーーーってやってごらん。」
わざと面白おかしい雰囲気で、私が「ブーーーー」とバジィングをやってみせる。
「ブ~~~」 彼も何とかやってみる。

「それを、ここに当ててやってごらん。」 ホルンをそっと口に当てさせる。
「ブ~」

「わっ! すごい! 音が出た! 君、本当はやったことあるんじゃないの?」
「やったことないよ。」
「うそだよ~。 だって、やったことなかったら、音が出るはずないんだから。君、もしかしたら天才かも!」

「すげ~! 音楽の神様に天才とか言われてる」と、他のふたり。

「君たちにもやらせてあげようか?」
「いいよ。 出来っこないし、ウチら陸上部だし...」   「あっ、そう」と、あっけなく引く。

「じゃあ、君にもう1回。いや、もう3回やらせてあげるよ!」

「ポワ~」「プウォ~」「ブヒ~」...3回の音は、どれも違う響きで楽しかった。

「いいかい? お家に帰ったら、学校に来てた『音楽の神様』が、君は金管楽器に向いてるから、吹奏楽部に入りなさい。君は天才かもしれないと言っていたと、お家の人に伝えるんだよ。そして、君もそう考えて、ぜひ吹奏楽部に入るといいよ。...明日から入ってもいいんだからね。お家で相談して、明日、先生に入部の紙をもらいなさい。うん、それがいい! じゃあね、この次に来た時に、また会おうね!」

皆で、笑ったり、驚いたり、とまどったりしながら、時は過ぎた。


いきなり始まったこんな「スカウト劇」を、顧問の先生は、あっけにとられて見ていました。

そして、数日後、「田川先生、あの子、本当に入部の紙を取りに来て、入部したんです。お母さんからも電話をいただいて。本当は、前から心のどこかで吹奏楽をやりたい気持ちも少しはあったらしいんですが、タイミングを逃してしまい、言い出せないままになっていたそうなんです。そこに偶然、田川先生が通りかかって声をかけてくださって...」

「でしょ? あの子の顔には、そう書いてありましたよ。」
「え? 何でわかるんですか?」
「それは、神様だからですよ~(笑)  やったね!先生! ちょっと寂しかったチューバパートに加えたらいいかも!」」

こうして、廊下でたまたま私と出会ったひとりの少年の「人生」は、1日にして変わってしまったのでした。

今は、吹奏楽コンクールのメンバーとしてステージに立つために、朝に放課後に、チューバをかかえて練習に励んでいます。

あの日とは違い、ちょっと恥ずかしそうに、そしてうれしそうに、「田川先生、こんにちは」と、あいさつしてくれます。
私は、頭をなでなでしながら、「こんにちは」と返してあげます。


まさに、「運命の出会い」でした。

「教師と子どもが出会う」ということは、どれだけ奇跡的で、どれだけ神聖であることか...


R君、卒業まで2年間、がんばれ!  

IMG_2852_convert_20140630200911.jpg


*今日から日曜日まで、私は、「くまもん」の故郷、熊本県へお伺いしてきます。
 富山、釧路、旭川に続き、今回は、九州への旅です。

 小学校、中学校、高校の皆さんと練習を共にさせていただきます。
 
 昨日の大雨が上がった天草は、きっと暑い...  いや、絶対に暑い...
 
 がんばってきます。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014-07-04(Fri)20:13 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017-04-28(Fri)18:48 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017-05-09(Tue)17:51 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017-05-17(Wed)16:25 [編集]