田川伸一郎のブログ

市川市の小学校バンド

今日は、千葉県市川市の小学校にお伺いしてきました。
市川市は、私にとってとても大切な街です。


IMG_3252_convert_20140709221223.jpg

こちらの先生は、私が大柏小学校勤務時代にお隣の学校にお勤めだったこともあり、一緒に練習したり、一緒にコンサートで演奏したり、あちらの学校に伺ってアドバイスを差し上げたりと、とても親しくさせていただきました。

現在の学校でも、熱心にご指導されており、毎年、コンクールに向けてのレッスンにお招きいただいています。

先生は、授業でしっかりと「力」と「音楽への興味や心構え」を育て、その延長線上に部活動を置いていらっしゃいます。

4年生から6年生まで含めると、100名近くも部員がいるのも、先生の音楽教育がこの学校の子どもたちの心にしっかりと入っているからです。

今日は、5、6年生の約70名と一緒に勉強させていただきました。

取り組んでいる曲は、先生からご相談があった時に、「このバンドにピッタリ」とイチオシでご紹介したオリジナル曲を、先生も子どもたちも気に入ってくれ、コンクールで取り上げることにされました。
第一発目の演奏を聴いて、「やはりピッタリ!」とうれしくなりました。

人数も多くパワフル、どのパートも抜け落ちることなくパート配分されており、木管も十分な人数がいてバランス良好。
打楽器も、とても活発に演奏...
今年は、今までよりも、個人の技術や音色が上がっており、曲の表現も例年以上の豊かさを感じました。

そして、真面目で落ち着いた練習態度。
体育館で長時間練習しても、ダレてくることがありません。
集中力も落ちてきません。

何かアドバイスをすると、楽譜や手帳にどんどん書き込む勉強心も豊かです。
やはり、「質の高い音楽授業の延長線上」なのだなと感じます。
子どもたちは、授業と同じように「学びの意識」を持っているのです。

IMG_3268_convert_20140709213544.jpg  IMG_3282_convert_20140709213623.jpg

IMG_3300_convert_20140709213815.jpg  IMG_3312_convert_20140709213924.jpg

IMG_3301_convert_20140709213858.jpg  IMG_3316_convert_20140709214029.jpg

IMG_3317_convert_20140709214221.jpg  IMG_3321_convert_20140709214622.jpg


この曲には、作曲者がとても親切に様々な記号を書いてあります。
強弱記号も、とても細かく書かれており、「フレーズのエネルギーの向かい方や重心の置き所」の指示だと思われるクレシェンドやデクレシェンドも書かれています。

真面目に練習している子どもたちは、その記号を「音量の変化」だけで表現しているので、場面によっては違和感のある表現になってしまっている箇所もありました。
とても難しいことではありますが、部分ごとの記号の意味を、深く理解して表現する勉強もしました。

また、ゆっくりの美しい旋律を「拍節的」に演奏しない練習、フレーズの表現を指揮に合わせてするのではなく、自発的にする練習、長音のハーモニーのパートにもテンポ感を持って演奏する練習など、「ゆっくりの部分」にはかなりこだわって練習しました。

役割ごとのバランスの取り方、場面による色彩感の付け方、音型のそろえ方、打楽器のより良い奏法や表現など、限られた時間の中で、次々に確認し、試し...
大きく改善したこともあり、また、コンクールまでの課題も見つかりました。

IMG_3255_convert_20140709213520.jpg  IMG_3270_convert_20140709213602.jpg

IMG_3283_convert_20140709213645.jpg  IMG_3296_convert_20140709213720.jpg

先生は、「コンクールの本番になると、私の指揮が力んでしまうせいか、みんなすごく力が入った汚い音になってしまいます。今年は、『力まず、伸び伸びと演奏する』ということを心がけたいと思います。」と、ご自身に対する課題も明確に持っていらっしゃいます。

子どもたちと共に学び、成長し続けるすばらしい先生なのです。

そして、先生はご自分の教え子たちのことも、とても大切にされます。
高校生になっても吹奏楽を続けている卒業生たちの演奏会には、ご都合のつく限り、会場に足を運ばれ、激励されています。

私が関わらせていただいている船橋東高校にも、先生の教え子たちが何人かいます。
演奏会の時には、毎年ご来場くださり、声をかけてくださっています。
そんな先生のことが、みんな今でも大好きなようです。

IMG_3319_convert_20140709214306.jpg

明るく、たくましく、そして、とても真面目な子どもたち!
君たちは、市川市の「宝」です。
コンクールに向かって、暑さに負けず、がんばってくださいね。

今年は、本番のステージで、力を抜いて、練習と同じ「良い音」で演奏できるゆとりを持てるといいですね。

またお会いしましょう!

ファイト!!!



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014-07-12(Sat)10:32 [編集]