田川伸一郎のブログ

いよいよ

千葉県では、多くの学校が今日が終業式です。
明日から夏休み。

そして、いよいよ、あさっての日曜日から『第56回千葉県吹奏楽コンクール』が始まります。

20日間にわたる大イベントです。

明後日のスタートは、「小学校C部門」です。 県代表を選出せず、県大会で終わる部門です。
この部門だけでも、45団体も出場します。
来週の土日に行われる「小学校B部門(県代表選出部門)」には、68校が参加です。
小学校だけでも、113校もの学校がコンクールに挑みます。

中学校や高校の部門も、ものすごい数が参加します。

文字通り、熱い熱い夏です。  (まだ梅雨明け宣言はありませんが...)

全ての部門の参加団体や曲目が、こちらからご覧になれます。
http://www.chibasuiren.gr.jp/14/suicon/suicon_pro.htm


私が、レッスンに関わらせていただいている学校も多数参加されます。

先日、ある小学校のレッスンで話したことです。

「コンクールでの賞は、審査員の先生が決めてくださいますが、もっともっと大切な賞があります。それは、自分で自分に付ける賞です。これまでの練習で、自分はどれだけ成長できたか。演奏の技術だけでなく、あきらめずに努力すること、友達を大切にすること、教室やお家での勉強や生活をきちんとすること、そして、ステージで『勇気』を出し切れる自分になれたか...自分で自分に『ゴールド金賞』をあげられるように、最後の最後までがんばりなさい。そして、当日は、『勇気を出し切った気持ち良さ』を味わって来なさい。」


皆さんも、自分自身への「ゴールド金賞」を獲得できるよう、最後の最後までファイト!

そして、暑い中、一生懸命指導してくださる顧問の先生への「ありがとう」
一緒にがんばってくれている仲間たちへの「ありがとう」
お弁当を作ってくれたり、陰で応援したりしてくれている家族への「ありがとう」
「楽器の音がうるさいな」と思っても、苦情を言わずに黙って見守ってくださっている学校近所の方々への「ありがとう」
...

たくさんの方々への「ありがとう」も忘れずに。

そうそう、大切なことを忘れていました。
君たちを、君たちの学校生活を、こんなに輝かせてくれる『音楽』への「ありがとう」です。

『音楽』と出会ってよかったね、みんな!


*今日から月曜日まで、北海道の函館へお伺いしてきます。
今年度3回目のお伺いでは、13校というたくさんの学校のレッスンをさせていただきます。
ガッツで出発します。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014-07-18(Fri)18:54 [編集]