田川伸一郎のブログ

函館の中学・高校バンド~7月~

函館地区の中学校、高校の生徒さんたちは、みんなテンション高くて、やる気バリバリ。

私のレッスンにもすっかり慣れてくれて、言いたいことがとてもよく伝わります。
歌ったり、手や身体を使ったり、歩いたり動いたりする「感覚的トレーニング」にも、すっと入っていけます。

長いお付き合いをさせていただいているからこそできる業です。

コンクールを目前に控え、どのチームも真剣そのもの。
でも、音楽が大好きという優しい表情や、仲間が大好きという笑顔に満ち溢れた練習の雰囲気が素敵です。

残された時間を最大限に生かしていただくため、「良いところ」も「まずいところ」も、包み隠さずはっきり伝え、それを乗り越える方法やパワーもお与えしながら、すばらしい生徒さんたちとの時を過ごさせていただきました。



005_convert_20140719234800.jpg

004_convert_20140719222945.jpg  001_convert_20140719222835.jpg

002_convert_20140719222856.jpg  004_convert_20140719234819.jpg

005_convert_20140719223007.jpg
前回のレッスンで学んだことを完璧なまでにしっかり定着させての受講でした。
あまり演奏されることがない曲を選んでいますが、皆、曲の魅力にハマっているようです。
初めて聴いた人も、この曲を気に入ってくださるよう、様々な音楽的工夫をして、変化に富んだ演奏の仕方を学びました。




012_convert_20140719230606.jpg

015_convert_20140719230719.jpg  014_convert_20140719230659.jpg
  
013_convert_20140719232915.jpg  016_convert_20140719231106.jpg

017_convert_20140719230741.jpg
例年のようなクラシックの名曲ではなく、現代的なオリジナル曲に取り組んでいます。
美しい音色と高いテクニックで、それぞれの場面の曲想を十分に表現していました。
小編成バンドの魅力とチームワークの良さを生かし、皆で自発的な表現やアンサンブルが出来るすごさを見せていきましょう。




014_convert_20140720212455.jpg

013_convert_20140720212420.jpg  015_convert_20140720212517.jpg

016_convert_20140720212542.jpg  017_convert_20140720212602.jpg

018_convert_20140720212622.jpg
難しい課題曲Ⅰを、中学生としてはかなり立派な演奏に仕上げていて、驚きました。
楽譜から読み取れるエネルギーの変化を音に表すことで、ますますドラマチックな演奏になりました。
自由曲では、技術的にはかなりの出来なので、さらに「感動性」のある雄大な音楽が湧き上がることを祈っています。




023_convert_20140720213415.jpg

020_convert_20140720213312.jpg  019_convert_20140720213251.jpg

021_convert_20140720213332.jpg  022_convert_20140720213353.jpg

024_convert_20140720213437.jpg
2ヶ月ぶりの再会、テンション上がりまくりでレッスンに「がっつく」ようなやる気の塊の生徒さんたちでした。
私の一言一言を食い入るような目で聞き、どんどん演奏を変容させていける意欲と力は何なのでしょうか。
課題曲も自由曲も、ちょっとした工夫や配慮で見違えるような演奏になり、時間を惜しみながらのレッスンとなりました。




IMG_3849_convert_20140722071359.jpg

IMG_3854_convert_20140722071431.jpg  IMG_3864_convert_20140722071447.jpg

IMG_3871_convert_20140722071503.jpg  IMG_3851_convert_20140722071416.jpg

IMG_3875_convert_20140722071520.jpg
例年以上に温かく、豊かなサウンドで、気持ちのそろったとてもいい「音楽」をしています。
先生の研究心が、曲の細部にわたって行き渡り、自然な中にも個性が見えて感動します。
微妙な縦のズレの修正、ハーモニー内のバランス調整を、さらなる課題として登りつめてください。




001_convert_20140719074056.jpg

002_convert_20140719074124.jpg  005_convert_20140719074255.jpg

004_convert_20140719074159.jpg  003_convert_20140719074141.jpg

006_convert_20140719074330.jpg
今年度からお付き合いさせていただいている高校で、今回は2回目のレッスンでした。
課題曲も自由曲も、技術的にはずいぶん向上しており、指導によってはどんな表現でも出来る可能性が見えていました。
細部にわたるアナリーゼを深め、このチームの本来の力を発揮した質の高い音楽にしていってほしいです。




007_convert_20140719074358.jpg

008_convert_20140719074436.jpg  009_convert_20140719074457.jpg

011_convert_20140719074539.jpg  010_convert_20140719074516.jpg

012_convert_20140719074602.jpg
若くてカッコいい、お力のある先生の元、みんな生き生きはつらつと音楽していました。
速い場面は、技術的にも音楽的にも、説得力のあるなかなかの出来です。
ゆっくりの部分の「歌の密度」を高め、哀愁や憂いまでをも表現した大人の音楽にしていってください。




今年で22年目となる函館地区の先生方との大切なお付き合いです。
今年度のコンクールに向けての5~7月の3回のレッスンが終わりました。

たくさんの学校を回らせていただいたにもかかわらず、スケジューリングや連絡が緻密で、一度の不都合もなく、先生方が私の疲れや気持ちの安らぎまでをも考えて対応してくださる優しさに、毎回どの学校でも、150%のパワーでレッスンに打ち込むことができました。

夢中で練習し、私のレッスンで「変わろう」「もっと良くなろう」という気持ちが伝わってくる児童・生徒の皆さんの意欲と態度は、顧問の先生方のご指導で身についた「勉強心」であることは間違いありません。

小学校、中学校、高校とも、レベルの高い函館地区。
コンクールは「激戦区」です。
1週間後には、結果が出ています。
残された「時」を使い切って、皆が「自分へのゴールド金賞」を獲得できることをお祈りしています。

今回も、多くの感動と学び、そして最高の笑顔と真心をありがとうございました。




IMG_3848_convert_20140722072637.jpg  IMG_3801_convert_20140722072615.jpg
みんな真剣勝負...この楽譜もきっと一生の「宝物」になります。


IMG_3879_convert_20140722072656.jpg  IMG_3880_convert_20140722072713.jpg
13校のレッスンを終えてフライト前に「回転寿司」...こんな勢いある食べ方は初めてです。
おっと...私はこんなに食べていませんから。



                              IMG_3877_convert_20140722072733.jpg

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014-07-23(Wed)19:30 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014-07-25(Fri)21:04 [編集]