田川伸一郎のブログ

夏休み

西日本を中心に大きな被害をもたらしている台風11号。
みなさまの地域はいかがでしょうか。

中国地方では、県大会が延期になった県もあり、会場の確保や審査員の先生の依頼など大変な状況だそうです。
もちろん、学校の方も、対応にご苦労されていらっしゃると思います。

様々な困難を乗り越えて、無事に大会が開催できますことをお祈りいたします。


私は、5月のゴールデンウィークから全く休みのない日々を送って参りましたが、昨日の3校レッスンをもって、夏休み前半までの全ての予定を終了し、私の短い「夏休み」がやってきました。

先生方の温かいご配慮、子どもたちの笑顔、このブログに優しい言葉でコメントをくださる皆様のおかげで、体調を崩すことなく、ご依頼の全てに対応させていただくことができました。

今年の夏の吹奏楽コンクールに向けてのレッスンは、小学校、中学校、高校あわせて80校をお手伝いさせていただきました。

80人の指揮者の先生に寄り添い、80通りのバンドの実情、すばらしさや課題と向き合わせていただきました。
精一杯の真心と誠意をもってお手伝いさせていただきましたが、十分お役に立てたのかどうか...
謙虚に反省しながら、日々を歩んで参りました。

コンクールの予選大会もすべて終了し、先の大会に進まれた学校、惜しくも予選で終わってしまった学校...
それぞれの「成績」が出ました。

大切なことは、コンクール出場を通して、何を学び、どんな力をつけ、どう変容できたかということです。
個人としても、チームとしても...

そして、自分への、自分たちへの「ゴールド金賞」を得られたかどうか。

顧問の先生は、ご自分のご指導を振り返りながら、冷静に「検証」することが必要です。
なぜその「成績」になったかということも冷静に考え、また、「成績」には関係なく、ご自分としてのしっかりとしたまとめをしていただきたいと思います。

子どもたちは、常に前に進んでいます。
前に進もうとしています。

そのエネルギーには、大人が考える以上のものがあります。

だから、いつも子どもたちに、夢や希望や試練を与えられる指導者でありたいものです。


今日から土曜日までは、レッスンはありません。
一度リセットしながら、少しだけゆっくりしたいと思います。

と申しましても、今日と明日は、千葉県の中学校・高校のA部門の本選大会に行って参ります。
本選に進んだレッスン校の中学校、高校の応援、そして、全国に誇る千葉県の中学生、高校生の熱演に心震わせて来たいと思います。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014-08-11(Mon)13:04 [編集]