田川伸一郎のブログ

福島県の中学校、高校バンド

今日は、日帰りで、福島県の中学校と高校にお伺いして来ました。

朝6時過ぎに出て、夜9時過ぎに帰宅しました。
福島県の学校とは、5年目のお付き合いとなり、移動にも慣れてきました。

この位の移動は、日帰りでも全然平気になってしまいました。

毎年、福島の学校とは少しずつ新しい出会いがあり、それぞれの先生方の良さやバンドのすばらしさ、そして、課題と真っ直ぐ向き合わせていただいています。

今回は、吹奏楽コンクールで福島県代表に選ばれ、東北大会に出場することが決まっている2校からのご依頼でした。

福島県も、吹奏楽のレベルが高い県で、その中で代表になるのは大変なことです。
今日の中学校は大編成の部で、高校は小編成の部で、それぞれ東北大会に出場します。

お盆休みは、ほんの数日で、あとはずっと練習を続けて来ているそうです。

中学校も高校も、3年生は、勉強や進路のことも心配しながらの日々だと思いますが、夏期講習などとうまくやりくりしながら、このうれしいチャンスに向かっていました。

顧問の先生も、地区大会、県大会までの練習の道筋を振り返り、また、講評などを読み返しながら、楽曲分析と演の「詰め」の方法を模索していらっしゃいました。

両校とも冷房のない音楽室で、くらくらするほどの暑さの中でのレッスンでしたが、見事な集中力で、私との約3時間を最高に充実させようという気持ちが伝わって来ました。


IMG_4420_convert_20140821221749.jpg

5年目のお付き合いとなる中学校です。
初心者の1年生まで全員入れても40数名という厳しい条件の中、大編成の部に出場して、東北大会にまで進むことができました。
6月のレッスンからの生徒さんたちの大きな成長に驚き、たくさん褒め、苦労をねぎらってあげました。
昨年度も、すばらしい演奏を聴かせてくれたこのバンドですが、いつもわずかな期間に想像以上に成長していることに驚きます。

今回のレッスンでは、課題曲だけで時間が来てしまい、自由曲は全く聴くことができませんでした。
それ位、課題曲にはこだわり、曲の細部にわたって、曲の魅力や楽譜が表わしている音楽の意味を十分に表現し切るための手だてをアドバイスさせていただきました。

作曲者の願いを深く汲み取り、大切なハーモニーのバランス、強弱記号の解釈、フレーズの中のエネルギーの方向や変化の導き出し方、場面による色彩の豊富さを醸し出す方法など、私に出来ることを精一杯させていただきました。

そして、大会までの課題もたくさん見えました。

IMG_4425_convert_20140821221806.jpg  IMG_4426_convert_20140821221821.jpg

IMG_4428_convert_20140821221837.jpg  IMG_4449_convert_20140821222059.jpg

IMG_4429_convert_20140821221855.jpg

いつも素敵な合唱で迎えてくれてありがとう。
たくさんの困難を乗り越え、信じられないほどの成長をみせてくれる皆さんに、「可能性を信じること」の大切さを教えてもらいました。
3年生は中学校最後の夏をこんなに充実して過ごせて幸せですね。
たくさん褒めてあげましたが、まだまだ伸びることができる皆さんです。
今日見えた課題やこれから先生が教えてくださることを確実にこなしていきましょう。
がんばれ!





IMG_4432_convert_20140821221914.jpg

3年目のお付き合いとなるバンドです。
このバンドと出会った年に、今の顧問の先生が着任され、わずか10数名のチームのレッスンをさせていただいたのが、つい昨日のことのように思い出されます。
運営面や生徒指導面、選曲や曲と生徒の結び付け方など、単に技術的な側面だけではない広い視点から、先生の地道なご指導を支援させていただきました。
先生は、ご自分のお悩みを包み隠さずお話ししてくださるので、そのお気持ちを反映できるようなレッスンを組み立てることが出来、いつも「明るい光が見えました!」と喜んでくださいました。

そして、今年度は、先生が着任されて3年目。
この北大会にまで出場できるほどのチームに育ちました。
今日は、演奏を聴かせていただきながら、この3年間の先生の愛と執念、そして、そんな先生に素直についていった生徒さんたちの誠意を思い、涙が溢れてしまいました。

レッスンでは、深い音楽性にかかわる内容が中心で、こんな勉強をこの音楽室で出来るようになるなんて...と何度も感動しました。

すばらしい先生と生徒さんたちに心から拍手です。

IMG_4437_convert_20140821221931.jpg  IMG_4438_convert_20140821221945.jpg

IMG_4439_convert_20140821222015.jpg  IMG_4443_convert_20140821222030.jpg

IMG_4448_convert_20140821222044.jpg

暑い暑い音楽室、顧問の先生が用意してくださった「冷えピタ」をうれしそうに貼って、練習に励んでいた皆さん。
曲の内容の理解や新しい表現のスタイル、そして、技術的な課題...
これから大会まで、また新鮮な気持ちで頑張るための良い目標やハードルをたくさん得ることができましたね。
そして、皆さんは、まだまだ変容していけるチームだということもよくわかったと思います。

初の秋田遠征、楽しいお泊まりでの東北大会出場が、皆さんにとって良い思い出となりますように。
そのためにも、最後の最後まで成長し続けてください。
自分の、自分たちの可能性を、どこまでも信じて!



大会までの時間は、限られています。
せっかく得られたチャンスを生かし切るために、そして、音楽を勉強することの楽しさをたっぷり味わうために、暑さなんかに負けず、心ひとつに進んでください。

暑い中、一生懸命指導してくださる顧問の先生に、感謝の気持ちを忘れずにね。

いつも千葉から応援しています!


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014-08-22(Fri)18:26 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014-08-22(Fri)19:52 [編集]