田川伸一郎のブログ

第18回東葉サマーコンサート

先週の木曜日と金曜日の夕方から、東葉高速鉄道「八千代緑が丘駅」で、「東葉サマーコンサート」が開催されました。
先日、ブログでご案内させていただいたコンサートです。

ただの駅コンではない、かなり盛大なコンサートです。

こんなにたくさんのお客様が集まり、中学・高校生の吹奏楽に耳を傾けていました。



             

先日のブログをご覧になって開催を知り、聴きに来られた方もいらっしゃいました。
お声をかけてくださった方々、ありがとうございました!


レッスン校の船橋東高校吹奏楽部は、金曜日のラストに演奏させていただきました。

この日のために、7日間、「必死」という言葉が似合う練習を重ねて来ました。
昨年よりも、コンクール本選からの日数が2日少ないという厳しいスケジュールの中、先生も生徒さんたちも、本当によく頑張りました。

演奏した10曲は、すべて暗譜演奏しました。

屋外でありながらも、美しい音、シンフォニックな響き、そして、どんなフレーズにも心を込めて...
パフォーマンスは、細部にも神経を使って、しっかり見せます。
表情にもこだわり、スマイルいっぱい!

にぎわっている会場が、シーンとして聴き入り、見入り、そして、一曲ごとに盛大な拍手が沸き起こる様は、時に、屋外でのクラシックコンサートのような雰囲気でした。


オープニングは、「ショウ・タイム」~ワルツ「春の声」


『JAZZIN' IT UP』(Saxパート・フューチャー)    『ハイ・フライト』(Trpパート・フューチャー)


『ユーロビート・ディズニー・メドレー』         ヒットパレードより『GUTS!』のボーカル


『ラブラドール・レトリバー』 のダンス隊       『僕はペガサス 君はポラリス』


ヒットパレードのエンディングは、『Wake up!』    司会もスマイルで!


生き生きと指揮される川口智子先生です。


フィナーレは、壮大に『オーメンズ・オブ・ラブ』


昨年は、雨の心配をしながらの開催でしたが、今年は良いお天気でほっとしました。
夜は、少しだけ涼しくなり、仕事帰りの方々も足を止めてゆっくり聴いていらっしゃる姿が何とも良い雰囲気でした。

そして、どの学校も、演奏している生徒さんたち自身の楽しさがストレートに伝わってきたことが印象的でした。

主催された東葉高速鉄道の皆様、参加されたすべてのバンドの皆さん、夏の夕暮れの素敵なひときを、本当にありがとうございました。


「サマーコンサート」の後、私は東京に出て泊まり、土曜日の早朝の飛行機で北海道旭川に向かいました。
土日の2日間に、中学校、高校合わせて4校のレッスンをさせていただきました。
先ほど、帰宅し、このブログをアップさせていただきました。

明日の月曜日は、栃木県へ。
今週は、千葉県、神奈川県、埼玉県、群馬県、週末の金曜日から日曜日は北海道の函館と...また飛び回ります。
もちろん、休みはありません。

夏休みのラストスパートです。

各県のコンクールで代表になり、支部大会に出場するチームのレッスンばかりが続きます。
テンション上げて、しっかりサポートさせていただきます。

レッスンブログは、順次少しずつご紹介しますので、しばらくお待ちください。



                      
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014-08-25(Mon)17:49 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014-08-25(Mon)23:12 [編集]