田川伸一郎のブログ

函館から~全道大会に向けて・1~

先週の金曜日から昨日の日曜日まで、北海道の函館にお伺いして来ました。

5月から毎月一度のお伺いでレッスンを受講され、7月末の地区大会に出場された皆さん。
どの学校も大きく大きく成長されました。

そして、コンクール前もコンクール後も、先生方はとても冷静で、とても仲良しです。

コンクールですから、当然のことながら「結果」が出ます。

良い結果であっても、残念な結果であっても、先生方はとても冷静に振り返りをされ、その思いをきちんと子どもたちと共有されます。
コンクールを通して、結果に関係なく、チームが前進し、躍動することを大切にされていらっしゃるのです。

今回のレッスンは、地区大会を通過し、今週末に行われる全道大会に出場される学校のレッスンでした。

今年度は、昨年度以上に通過校が増え、学校行事と重なってしまった高校1校を除く、通過校9校がレッスンを受講されました。 

北海道では、もうすでに学校が始まっています。
夏休みの間とは違い、普通の学校生活には、部活動に集中できない条件があります。
練習時間の制約、校外学習や修学旅行などの行事、先生の校務や出張、生徒指導...
二期制の学校では、定期試験で練習が出来ない学校もあります。

中には、大会前日まで3年生が修学旅行で、旅行先から大会地に直接移動してわずかな練習で出場しなければならない中学校もあります。

様々な条件を全て受け止め、それでも言い訳をせず、「やるべきことをやる」「やれることをやる」いう姿勢は、どの学校にも共通でした。

1校1時間半~2時間程度の短いレッスンでしたが、私も、耳と感性をフル稼働させて、やれること全てをやりました。
時間が必要な課題については、「全道までに必ずクリアしてください」と、「宿題」に残し...

先生も子どもたちも、せっかくつかんだ「全道大会出場」のチャンスを最高の演奏で迎えようと、必死の練習でした。
札幌コンサートホール「Kitara」というすばらしいホールでの感動を夢見て...

コンクールが終わった後も、こんな素敵な「時」を過ごしたこと自体を誇りに思い続けてほしい。
こんな「時」そのものが、「ゴールド金賞」なのですから。

すばらしい「時」を過ごす幸せの感触を、私も共有させていただけて、うれしかったです。

残された時間の充実と全道大会での悔いのない演奏を、お祈りしています。



IMG_4986_convert_20140830212521.jpg

IMG_4989_convert_20140830212549.jpg  IMG_4990_convert_20140830212613.jpg

IMG_4992_convert_20140830212635.jpg
今まで以上にがっちりとしたブラスサウンド。
人数が少なくなった分、ひとりひとりの意識と技術は、かなり上がりましたね。
吹奏楽には出せない輝かしいブラスの響きをKitaraいっぱいに響かせてきてください!




IMG_5057_convert_20140830212955.jpg

IMG_5039_convert_20140830212706.jpg  IMG_5045_convert_20140830212730.jpg

IMG_5062_convert_20140830212826.jpg
小学生離れした美しく豊かなサウンドが絶品です。クラリネットのソロもすばらしい!
今年の曲は、先生にとっても、このバンドにとっても「リベンジ」の曲です。
過去の先輩たちに負けない位、色彩豊かな演奏を繰り広げてくださいね。




IMG_5122_convert_20140901002739.jpg

IMG_5123_convert_20140901002754.jpg  IMG_5125_convert_20140901002814.jpg

IMG_5130_convert_20140901003053.jpg
曲の良さをすみずみまで研究したドラマチックな演奏に仕上がって来ました。フルートのソロは大人のようです。
人数は多くなくても、しっかり鳴る皆さんのサウンドは独特のパワーですね。
Kitaraのステージでも、持ち前の「勇気と頼もしさ」をフルに出して演奏してください!




IMG_4995_convert_20140830213850.jpg

IMG_4998_convert_20140830213916.jpg  IMG_5004_convert_20140830213937.jpg

IMG_5009_convert_20140830213957.jpg
中学校C編成で、全道大会に出場です。
偉大な去年の先輩たちが抜けて、不安な今年度のスタートでしたが、先生と皆の努力、あきらめない強さで、Kitara行きの切符をつかめましたね。
めったに演奏されない曲を、こんなに深く研究して、こんなに良い演奏に作り上げてきたのはすばらしいことです。
Kitaraでも、みんな生き生き「セッション!」




IMG_5079_convert_20140830214130.jpg

IMG_5075_convert_20140830214058.jpg  IMG_5070_convert_20140830214026.jpg

IMG_5107_convert_20140830214154.jpg
中学校C編成で、全道大会出場です。
昨年までとは全く違う「現代曲」に取り組んで、その楽しさもわかってきた皆さん。
広いKitaraの空間に様々な音響や色彩が飛び交うような演奏が出来たら...
絶妙な「アンサンブル力」を生かし切って!



*次の記事では、他の4校をご紹介します。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014-09-01(Mon)19:31 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014-09-01(Mon)21:58 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014-09-02(Tue)00:55 [編集]