田川伸一郎のブログ

東関東吹奏楽コンクール・高校A部門

昨日は、「第20回東関東吹奏楽コンクール・高校A部門」に行って来ました。

会場は、栃木県宇都宮市文化会館でした。

IMG_5334_convert_20140907090227.jpg

私は、前日から船橋東高校と同行しましたが、当日は、朝から「観客」に徹して、しっかり勉強させていただきました。

感想の第一は、「何でこんなに大きい音が出るの?」、いや、「何でこんなに大きい音で演奏するの?」でした。

最強音になると、いわゆる「爆音」になり、ハーモニー感や色など感じられない「音」だけの世界になってしまう演奏が意外に多かったです。

また、弱音の美しさ、繊細さで、うっとりさせてくれる演奏も少なく...

こうしないと「勝てない」のかぁと、またまたよくわからない気持ちになってしまいました。

音楽って、もっと色があり、香りがあり、味があり、歌があり、空気や温度があり、夢があり、訴えとささやきの両方があり...と思うのですが。
こちらに迫ってくる音楽と、こちらから寄って行きたくなる音楽と...

ゴールド金賞の学校にはもちろんのこと、他の賞の学校にも、そんな演奏がいくつかあったのが救いでした。

各県の代表である素晴らしいチームばかりであることは確かです。
ものすごい努力の跡を感じました。

だからこそ、もっともっと「豊かな音楽」の満ち溢れた1日であって欲しいと願わずにはいられませんでした。

でも、みんなみんな、高校生とは思えないほど、上手かったです。
すごいレベルのコンクールでした。

素直に感動できないこのオジサンが、古くて野暮なだけです。
きっと...

代表になった3校の演奏には納得です。
そして、脱帽です。

・千葉県 柏市立柏高等学校
・神奈川県 横浜創英高等学校
・千葉県 習志野市立習志野高等学校

おめでとうございます!



審査結果の詳細は、「東関東吹奏楽連盟」のHPをご覧ください。
http://www.hksuiren.gr.jp/suicon/2014-result-kaca_tochigi.html


船橋東高校の皆も、こんなすごい大会に出場出来て、幸せいっぱいでした。

前日の練習は、バスに揺られての移動直後だったせいか、1回通していただいたら、「あらあら大変!」
時間ぎりぎりまで、細部の確認、詰め、トレーニング、そして、「音楽」...

2度目の通しは、時間切れで出来ませんでした。
でも、何とか改善...よかった~。
気づいたら、カメラを出したにもかかわらず、1枚も撮りませんでした。
いや、すっかり忘れるほど、レッスンに夢中になっていました。

でも、いつものように明るく練習を終えて、ホテルへ。

美味しい夕食で、皆は、完璧にパワーアップ!

IMG_5325_convert_20140907090134.jpg  IMG_5324_convert_20140907090110.jpg

夜も、ぐっすり休んで、朝は5時から合奏開始。
眠そうな部員は、ひとりもいません。
いつも朝練習に全員出席しているので、朝には強い人々なのです!

IMG_5332_convert_20140907090210.jpg

昨日の演奏がうそのように、息の合った自発的な「音楽」を、朝一の演奏で聴かせてくださいました。
今までの練習や学びが生かされた伸び伸びとした演奏に、朝から感動。

私は、「鬼」のようだった昨日から一変...

「君たちすごいねぇ。朝一からこんなにすばらしい演奏が出来て!もう安心したので、僕は、先に朝食を済ませて会場に向かいますね!いい席をしっかり取って、君たちを応援しなきゃ。吹き過ぎないように、楽に練習して、終わるといいですよ。」と褒めまくり、笑顔で練習会場を出ました。


IMG_5329_convert_20140907090152.jpg
川口智子先生のスコアも、書き込みでびっしり...どのページもこんなです。
抜け落ちているページはありません。
こんなに研究し、こんなに勉強し、こんなにたくさんのことを生徒たちに指導されたきたんだなぁ。
改めて尊敬...


先生は、この3月で「定年退職」され、今は、「再任用」で勤め続けていらっしゃいます。
おいくつになられても、謙虚な学びの姿勢と、生徒を絶対にきちんと育てるという「執念」に、変わりはありません。

船橋東高校の部員は、中学校時代に「県予選のゴールド金賞」すら体験したことのない生徒がほとんどです。
まして、東関東大会に出場した経験がある生徒など、珍しい位です。
しかも、多くの3年生が受験勉強に専念するために引退してしまい、1・2年生を主体とした編成でコンクールに出るしかありません。

それでも、先生は、絶対に育てようとされます。
もちろん厳しいご指導もありますが、生徒たちは、本気で「育てよう」としてくださる先生には、絶対についていこうとします。
教育の力のすごさを感じずにはいられません。

そして、ご配慮豊かな「副顧問」の先生方のサポートもすばらしいです。
3人の顧問の先生方の見事なチームワークで、日頃の活動も、大会引率も、すべて安心です。

IMG_5326_convert_20140907100051.jpg


そして、居並ぶハイレベルな学校の中で、船橋東高校の皆も、「ゴールド金賞」をいただくことが出来ました。

培ってきた「音楽」が評価され、素直に喜び合いました。

「音量を中心に迫る演奏が多い中、品のあるサウンドで...」
「音楽的な表現で...」
「課題曲は、作品の価値を掘り起こすようなすばらしい解釈で...」
などなど、今まで大切にして来たことを認めていただけたご講評もうれしかったです。

もちろん、「個々の技術のレベルアップを」「ピッチやハーモニーをもっと正確に」と、やはりその通りのご指摘もいただき、納得でした。

出来ることを精一杯やった結果です。
良い面も、まだまだ足りない面も、すべて受け止めて進んで行きましょう。

IMG_5354_convert_20140907090316.jpg

IMG_5345_convert_20140907090300.jpg
受験勉強と両立させて部に残り、先生の気持ちをいち早くキャッチして、
たくましくリードしてくれた13名の3年生です。



東関東大会に出場された高校生の皆さん、先生方...
大きな目標を胸に、努力し続けた夏の日々そのものが、光り輝く「ゴールド金賞」であることは間違いありません。

こんな「時」にめぐり逢えた「奇跡」に感謝して、実り多き秋をお過ごしください。



                      IMG_5356_convert_20140907090333.jpg
                      市立習志野高校で活躍する教え子です。
                      全国大会出場決定おめでとう! 
                      キラキラした君の音をこれからも大切にしてくださいね!


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014-09-07(Sun)18:14 [編集]