田川伸一郎のブログ

東京都の小学校バンド

昨日は、東京都の小学校へお伺いして来ました。
この学校とは、もう3年目のお付き合いとなります。


顧問の先生は、この学校で初めて金管バンドを指導されたという男性の音楽専科の先生です。

弦楽器を専攻された先生にとって、「金管バンド」という世界は、ある意味、かなり特殊なものだったようですが、今ではすっかり「馴染み深いもの」になったようです。

先生は、東京ブラスコンコードの練習を見学にいらしたり、「日本管楽合奏コンテスト」に出場する地方の小学校の金管バンドの前日リハーサルを見学にいらしたりと、とても積極的に「金管バンド」について勉強されました。

「課外活動」として活動しているこのバンドには、毎年、たくさんの子どもたちが入部を希望し、朝・放課後や土曜日も、練習をしています。

IMG_6052_convert_20140930225720.jpg


昨年度は、吹奏楽コンクールにも参加しましたが、今年度は、先生のお考えあって、コンクールには参加せずに活動を進めていらっしゃいました。

コンクールに出場しなかったとはいえ、様々な行事や年度末の「東京都小学校管楽器演奏会」に向けて、熱心に練習を重ねていることに違いはありません。

ただ、少々、練習時間や回数を減らしているようです。

子どもたちに聞いてみました。
「今年は物足りないなぁと感じている人?」 ・・・ 少しいました。
「ちょうどいいかなぁと感じている人?」 ・・・ 多数いました。

でも、個人的に聞いてみると、やはり、「コンクールには出たかった」という声も...
「挙手」では答えられない様々な「思い」があるようです。

でも、こんなにたくさんの子どもたちが一生懸命活動し、保護者の方々も全面的に応援してくださっているところが、本当にすばらしいと思います。


昨日は、今年度初めてのレッスンでした。
5・6年生は久しぶり、4年生は、「はじめまして」でした。

どことなく大人びた顔になった6年生、去年はまだ「みそっかす」だったのに、しっかりと音を出している5年生。

演奏を聴かせていただき、この子どもたちに、今できる最高の「質」の音楽をさせてあげたいと思いました。

決して手抜きをして来ているわけではないでしょうが、コンクールに出場して、自分たちの音と音楽を磨き上げた昨年度に比べて、「ピリッ」と決まる何かが欠けているように感じられたことは確かでした。

夕方の4時から6時半までの2時間半...休憩は一度もありませんでした。
いや、休憩を取りませんでした。
途中で、集中力を途切れさせる時間を取りたくなかったのです。

曲そのものは、決して難しいレベルではありません。
でも、とても内容が濃く、たくさんの勉強が出来る曲を選曲されています。

だから、徹底的に勉強しました。

IMG_6055_convert_20140930225757.jpg  IMG_6056_convert_20140930225814.jpg

IMG_6053_convert_20140930225740.jpg  IMG_6057_convert_20140930225830.jpg

楽譜に書かれた「記号」や「発想用語」の確認も...
細かい音の処理、リズムにふさわしい発音や音形、音色...
そして、機敏な反応と動き...

どんどんやりました。

IMG_6058_convert_20140930225845.jpg  IMG_6059_convert_20140930225902.jpg

IMG_6064_convert_20140930225919.jpg  IMG_6077_convert_20140930225937.jpg

IMG_6083_convert_20140930230009.jpg  IMG_6087_convert_20140930230025.jpg

ひとつひとつを徹底していくと、全体の音や音楽が変わるのが子どもたち自身にもわかります。
そして、顔が輝いてきます。

途中、先生がどうしても職員室に行かなければならないご用が出来て、ご不在の間...子どもたちは、学び、大きく変容しました。

戻って来られた先生が、「えっ! 何が起きたんですか? どんなご指導をされたんですか?」とびっくり...
子どもたちと、「フフフ」...

「別に何もしていませんよ。ただ、こんな感じで演奏しようかと話しただけです。そしたら、子どもたちが演奏の仕方を変えて...何をどう変えたのかを皆で話し合って、それを真似しようと...。ただそれだけです。」

「え~!!それだけでこんなに変わったんですか?」
「はい、そうですよ。」

子どもたちには、こういう「財産」があるのです。
これまで学んできたことが、「学力」になっている証拠です。

6時半までの「特別練習」...お迎えに来てくださった保護者の方々と一緒に、皆、「疲れたけれど、がんばれた!」といういい顔で帰って行きました。

本当によくがんばったね!

IMG_6089_convert_20140930233733.jpg

久しぶりの5年生、6年生。
そして、初めて会った4年生。
一生懸命やる、真剣にやる、本気でやる、そして、「思い切り音楽する」って、やっぱり楽しいよね。

この部屋に響く音楽は、いつもそうあってほしい。

次のレッスンは、1か月後です。
さあ、今日やった練習がしっかり身についているかな?

期待しているよ!  がんばれ!



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014-10-01(Wed)18:05 [編集]