田川伸一郎のブログ

千葉県香取郡の小学校バンド

今日は、千葉県香取郡の小学校にお伺いしてきました。
「香取郡」は、自宅の我孫子から約1時間半、成田を越えて、さらに車を走らせたところにあります。


この学校には、3月に初めて伺いました。
私のブログへのメールを通していただいたご縁でした。

IMG_6487_convert_20141015203553.jpg
創立約140年になる伝統ある学校で、玄関のすぐ前に「二宮金次郎」の像が立っています。
大きなけやきの木に囲まれた伝統校らしい佇まいの校舎です。


子どもたちは、とても素直で純朴。 そして、人懐っこいです。

IMG_6326_convert_20141015202917.jpg  IMG_6330_convert_20141015202935.jpg
レッスン前のおしゃべりも、とても感じよく進みます。 ニコニコして返してくれるかわいい子どもたちです。

6年生に、「みんなの学級も、こんなにいい子たちばかりなの? 先生の言うことを聞かない子や反抗する子や先生を困らせるような子はいない?」と聞いてみました。
少し顔を見合わせて、「そんな子いたっけ?」と互いに確認した後、「そんな子はいませ~ん」と。
「そうか、すばらしい6年生の中の、さらにすばらしい6年生がここに集まってるって感じだね。」
顧問の先生がすかさず、「そうなんです。みんないい子たちで。」 子どもたち、照れくさそう。
そんな会話をして、皆でほっこりしました。

主顧問の音楽専科の先生は、1年生から6年生まで全ての学年の音楽授業にかかわっておられます。
先生は、「6年生をしっかり育て、それを手本として下級生が育っていくという音楽教育をしたい」と願われています。
先生のそんな願いと確かな実践が、音楽だけでなく、学級経営や学校経営にまで良い広がりを見せているのだと思います。

レッスンの前に、わざわざ校長先生が体育館へいらして、子どもたちに話をしてくださいました。
校長先生は、今年赴任されたばかりですが、私のブログをお読みになり、前回のブログに書いた文章の中の一部を子どもたちに読んで聞かせてくださいました。

そして、「田川先生は、君たちを教えてくださるだけでなく、先生方の先生でもあるすごい先生なんですよ」と、大げさにご紹介くださいました。
今回は、「音楽会で指揮をするふたりの担任の先生の指揮も指導してほしい」というご依頼をいただいていました。
校長先生は、子どもたちの前でも、私が先生方にアドバイスしやすいように、そして、子どもたちがそれを「先生方の勉強」と受け取れるように、気づかいをしてくださったのだと思いました。
ありがたかったです。

校長先生の新卒初任校は、この小学校だそうです。
今の保護者の中には、校長先生の教え子や関わりのあった方々もいらっしゃるようです。
教師人生のスタートラインであったこの大切な学校で今を過ごす子どもたちや先生方への愛情が人一倍深いのも当然です。
温かいお人柄の校長先生に見守られている先生方や子どもたちの幸せを思いました。


そして、レッスンです。

あと1週間たらずで本番を迎える地区の音楽会に向けて、副顧問の担任の先生の指揮で、練習が進められていました。

IMG_6358_convert_20141015203010.jpg

          IMG_6466_convert_20141015203434.jpg

おふたりとも、とても良く勉強されており、表情も豊かで、ほとんど何も言うことありませんでした。
少しだけアドバイス差し上げると、すぐに直せる吸収力とセンス...すばらしかったです。


子どもたちの演奏も、事前に、「まだちゃんと曲になっていなくて、申し訳ありません」と言われていたのですが、そんなことはなく、皆、とてもよく練習してありました。

さらに良くしていくために...

・テンポや拍子感をしっかり共有すること。
・アーティキュレーションや音形をきちんとそろえること。
・タンギングの種類を変えて、くっくりした立ち上がりや柔らかい立ち上がりが出来るようにすること。
・主役と脇役の音量バランスを明確にすること。
・ソロの時の主張ある吹き方や息の流し方
・打楽器の奏法や練習法
・高い音を出しやすくする「魔法の練習法」
・・・・・


約2時間の練習の中で、出来るだけのことをすべてやりました。
宿題も出しました。

IMG_6441_convert_20141015203322.jpg  IMG_6388_convert_20141015203113.jpg

IMG_6400_convert_20141015203139.jpg  IMG_6412_convert_20141015203219.jpg 
先生の指揮にもワンポイントアドバイスです。     4年生も真剣! 

IMG_6410_convert_20141015203202.jpg  IMG_6473_convert_20141015203456.jpg
打楽器にもしっかりアドバイス。 スネアのロールを美しくする練習も...
先生方も、じっと見つめ、ノートに書き留めながら勉強されています。


IMG_6424_convert_20141015203300.jpg  IMG_6364_convert_20141015203027.jpg
  
IMG_6377_convert_20141015203057.jpg  IMG_6370_convert_20141015203042.jpg
ひとりひとりにたっぷりかかわれるのが、小編成バンドのメリットです。

IMG_6351_convert_20141015202953.jpg  
よし! よく出来たね! ごほうびは、「なでなで」でした。


あっと言う間に時間は過ぎ、残念なお別れの時間に...

「また君たちと練習したいなぁ...」
「先生、また来てください!」   「うん、またきっと来るね!」

最後の最後まで、明るく気持ちの良い子どもたちでした。

IMG_6489_convert_20141015203612.jpg

みんな、真剣に練習して、とっても上手になりましたよ!
今日練習したことや宿題になったことを中心に、音楽会まであきらめずに努力して、ステージでは胸を張って演奏してください。

君たちを熱心に育ててくださる先生方がこんなにいて、本当に幸せですね。
先生方も、君たちのような子どもたちと一緒に音楽が出来て、幸せだなぁ。

今日は、君たちと練習出来て、何だか「心」も豊かになりました。
帰りの車を運転しながら、ずっと君たちの演奏が聴こえ続けているようでした。
おかげで、1時間半の道のりも、とても楽しい帰り道になりました。

さあ、音楽会に向かってファイト!




今日は、3月の卒業直前にレッスンを受けた中学1年生のチューバ君が、わざわざ会いに来てくれました。
「せっかくだから、一緒に練習したら?」 「えっ、いいんですか!」
うれしそうに楽器を出し、一緒に参加していました。

IMG_6485_convert_20141015203520.jpg

                         IMG_6417_convert_20141015203240.jpg
                         久しぶりの後輩たちとの練習、楽しかったね!


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014-10-16(Thu)20:45 [編集]