田川伸一郎のブログ

打楽器アンサンブルの参考に

今の時期、あるいは、これからの時期、アンサンブルに取り組まれる学校も多いことと思います。

アンサンブルはひとりひとりの演奏力、表現力、合奏力、そして、自発性を大きく育てる良い活動です。
アンサンブルを作りあげる中での子ども同士のコミュニケーションも価値があるものです。

「アンサンブルコンテスト」に出ないとしても、出来る形で、アンサンブルに取り組まれることをお勧めします。


今日は、打楽器アンサンブルの素敵な曲を1曲ご紹介します。

打楽器七重奏『フロンティア~宇宙~』 (安部 泰輝)  <ティーダ出版>

この曲は、北海道上富良野町立上富良野小学校教諭の安部泰輝(あべ・ひろき)先生が、同校の児童のために作曲された曲です。

安部先生とこの小学校の金管バンドとは、私もここ3年間ほどお付き合いさせていただいていますが、安部先生は、「作曲家」でもあり、北海道作曲家協会の会員でもあります。

北海道作曲家協会のHPはこちらから
http://www.hokkaido-composer.com/

安部先生は、毎年、その年の子どもたちのために、合奏曲やアンサンブル曲を作曲され、コンクールや演奏会で発表されているというすごい先生です。

先生は、「小学生が、小学生としての努力をきちんとしながら、楽しんで演奏できる曲」というスタンスで、曲を書かれています。

まずは、子どもたちの実態に合った曲です。
その年度の子どもたちひとりひとりの実態をよく観察され、どの子どもも成長していけるように、そして、安易に子どもの力を低くは見ず、「無理のない範囲で努力しなければ演奏できない」という「挑戦意欲」をかき立てるようなレベルの曲を書かれます。

そして、その曲が「技術を高める教材」としての価値を持つこと...つまり、「メソード」としての役割をも果たせるように、曲の中に「エチュード的要素」も含めていらっしゃいます。

そして、題名も旋律もリズムもハーモニーも、小学生がたくさんのイメージを持って、ドラマチックに演奏できるように、「子どもの心」になって作曲されます。

毎年、新しい作品を聴かせてくださり、レッスンもさせていただき、感動しながら、時には、「ここはこうしてみたら...」と、曲のつくりにも私の感想を述べて、改訂を考えていただいたりと、先生と子どもたちが一緒に練習しながら、より良い作品と演奏に作り上げていく楽しさを味わっています。


今日、ご紹介させていただく打楽器アンサンブル曲『フロンティア~宇宙~』は、昨年度のアンサンブルコンテストのために作曲された曲で、私も一緒に勉強させていただきました。

2回のレッスンのブログです。
http://schoolbandsupporter.blog24.fc2.com/blog-entry-737.html
http://schoolbandsupporter.blog24.fc2.com/blog-entry-751.html

打楽器の曲なので、先生のイメージを伺いながら、私もこうしてみたら、ああしてみたらとアイデアを出して、子どもたちの演奏で試奏し、先生のお考えで最終的な楽譜が出来上がりました。

神秘的な曲の出だし、何かが起こりそうな予感、宇宙への夢を見るような場面、そして、スピード良く駆け抜ける後半部...
実にわかりやすく、小学生が楽しんで演奏できるすばらしい作品になりました。

アンサンブルコンテストで審査をしてくださった打楽器の専門家の方の講評に、「初めて聴く曲ですが、とても良い曲ですね。私も演奏したいくらいです!」と書いてくださってあったそうです。
もちろん、演奏もたくさん褒めていただきました。

この曲の演奏には、打楽器担当の児童だけではなく、普段は管楽器を演奏している児童も手伝いで参加し、旭川地区大会で金賞を受賞、地区代表にも選ばれて、北海道大会では銀賞を受賞することが出来ました。

安部先生に、「先生のこれらステキな曲をもっと多くの小学生に演奏してもらいたいです。出版してみては...」とお話ししました。
「そんなことが出来るならば...」と、先生も喜んでくださり、今、小学生向きの作品を積極的に開発されている「ティーダ出版」の谷畑社長さんに、ご相談申し上げました。

谷畑社長さんも、前向きに検討してくださり、安部先生と様々な検討を重ね、出版に至りました。
今回は、この打楽器アンサンブルの曲ですが、他の金管バンドの作品や金管アンサンブルの作品も、出版に向けて検討いただいているところです。

小学校の先生が、小学生のために作曲した作品です。
作曲家としての「魂」と、教師としての「愛」がたっぷり込められた貴重な曲です。

ティーダ出版のHPで、上富良野小学校の児童による演奏を聴くことが出来ます。
また、楽譜サンプルを見ることもできます。
ぜひ試聴なさってみてください。

http://alicemusic.shop-pro.jp/?pid=78569222


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014-10-18(Sat)14:27 [編集]