田川伸一郎のブログ

協力の響きで...

今日は、他県の中学校にお伺いしてきました。


この中学校バンドには、6月に初めてお招きいただきました。

その時には、「基礎合奏」に時間を使い、「瞬間ブレス」のトレーニングもしました。
自分だけ「楽」なブレスをしないで、みんなが同じ「苦しさ」を共有してブレスしよう。
その時初めて、「協力の響き」ができる...

それ以来、このバンドの「合言葉」は、『協力の響き』になりました。

その後も、他県であるにもかかわらず、顧問の先生から何度もお声をかけていただき、「コンクール」に向けての練習をお手伝いさせていただきました。

合奏だけでなく、打楽器だけのレッスンもしました。

このバンドのすばらしいことは、いつも欠席者がいないということです。
特に、3年生は受験勉強のために塾に行く人も多いと思うのですが...
皆、部活の時間に合わせて時間をやりくりし、特に私のレッスン日には何とか都合をつけ...

常に全員がそろっている、まさに『協力の響き』を求めるにふさわしいバンドです。

もちろん、今日も全員そろってレッスンを受けてくれました。

21.jpg  22.jpg


そして、6月から、このバンドは、階段を上るように毎回確実に成長していきました。

夏休みに入ってからは、私が指導したポイント、皆で話し合ったことなどを黒板に書き残し、いつも注意して練習していました。

23.jpg

地区大会前最後のレッスン日。
「県大会に進んで、また田川先生にレッスンしていただきたいです。」と話してくれた3年生...

その「思い」が通じたのか、見事、地区大会を突破して「県大会」に進むことができました。

私は、約束どおり、スケジュールを調整してレッスンに伺いました。

そのレッスンの時、部員の皆さんから心のこもったプレゼントをいただきました。
(ブログでもご紹介させていただきました。)

「3年生と会うのも今日が最後かもしれないですね。次のレッスンの時には1年生も一緒に。」と私...

部長さんも、「6月から今日まで...」と、「最後」のようなあいさつをしてくれました。


そして、県大会...

何と、このバンド「初」の「県代表」に選ばれたのです。

9月20日、前橋市でおこなわれる『西関東吹奏楽コンクール・中学校B部門』に出場できることになりました。

おめでとう!!


そしてまた、今日、このバンドに伺いました。

皆が一生懸命練習してきたこの曲を、もう一度、大勢の方々にお聴きいただくチャンスを得て...
そして、少しでも長く、このメンバーで練習できる時間が増えて...
私も、先生やこのメンバーたちと「音楽」する時間が持てて...

ありがたいことです。
本当に...


『協力の響き』を求めて、着実に歩んできたことが、このようなすばらしい「機会」につながったのでしょう。


24.jpg
3年生の皆さん、勉強と両立して、本当によくがんばってきました!

25.jpg
西関東大会へ向けて、心をひとつに進んで行こう!!


西関東大会のステージを、君たちの『協力の響き』でいっぱいにしてください。
応援しています!!




明日から3日間、北海道・札幌市に行って来ます。

7月にお伺いした「函館地区」の小学校のうち3校が、そして22名で「真心の音楽」を奏でる中学校が、函館地区代表に選ばれ、9月4日の「北海道大会」に出場するため、「直前練習のサポート」と「本番の応援」です。

また、函館でお伺いした「A部門に初挑戦した」中学校も、函館地区代表に選ばれ、本日行われた「北海道大会」に出場しました。
「A部門」初挑戦で地区代表とは...立派でした。









スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する