田川伸一郎のブログ

岡本篤彦先生レッスンin埼玉

昨日は、午前午後と、埼玉県の小学校2校にお伺いして来ました。

「県民の日」で休業日でしたが、休み返上で練習に励んだ熱心な先生と子どもたちです。

そして、昨日のお伺いは、私のレッスンではなく、私が「マネージャー」としてお招きしたコルネット奏者の岡本篤彦先生のレッスンでした。

このブログでも何度かご紹介させていただきましたが、岡本先生は、コルネット奏者としての演奏活動や指揮者としてのご活躍の他、ブラスバンドやコルネットのレッスンも献身的にされていらっしゃる先生です。

岡本篤彦先生のHPはこちらから
http://www.okamo-net.org/


私がレッスンや講習会でお付き合いさせていただいている北海道の「オホーツク地区」の先生方は、20年以上にわたって岡本先生を招いた「金管楽器の基礎講習会」を毎年開催し、この地区のブラスバンドのレベルの高さの根源を構築されています。

私が自分の小学校で探ってきた金管楽器の指導方法がどこか「岡本メソード」に似ており、岡本先生との出会いによってそれが理論的に裏付けされ、深化されるものであったことから、楽器が吹けない私なりに、「岡本メソード」による指導の仕方を研究しています。

定期的にお招きいただいているブラスバンドの小学校では、「岡本メソード」の伝授を始めており、成果が出て来ていますが、「岡本先生に直接ご指導いただいては...」と提案させていただき、昨日、実現したわけです。

岡本先生は、静岡県の浜松市にお住まいです。
昨日は、早朝から移動してくださり、日帰りで2校のレッスンをしてくださいました。

私は、先生をお迎えするうれしさと、自分が伝授して来た「岡本メソード」が正しかったのかどうかを判断する緊張に包まれながら、朝を迎えました。

すごいお力の先生でありながら、気さくで優しい岡本先生は、小学生の心を一瞬にしてつかまれ、子どもたちをリラックスさせながらも、休憩を挟んで3時間近いレッスンに集中させる巧みなご指導をしてくださいました。

そして、しっかりと「岡本メソード」の真髄を子どもたちに伝授してくださいました。

・「金管楽器は難しくないんだよ」と何度も語りかけ、心の凝りをほぐす。
・「舌根を上げて、口の中を狭くすること」を大前提に演奏する。
・「舌根」が上がっていることを確認するために「ベビートーン」という独特の音を発音する。
・音の高低は、シラブルの変化によってつくる。
・息を大量に使ったり、大きな音で練習したりする必要はない。
・ロングトーンはしない。
・トランペットタンギングとコルネットタンギング(ブリティッシュブラスでの)は違う。
・「もっと喉を開けて!」は間違い。
・・・・・


「岡本メソード」はシンプルですが、金管楽器の発音原理を明確にとらえたもので、「なるほど」とうなずくことばかりです。

子どもたちは、楽しみながら、金管楽器の奏法を楽にマスターしていくことができます。

簡単で楽しい「準備運動」(奏法としての)、毎日の効果的な「基本練習」をじっくりと丁寧に教えてくださいました。
何度も子どもたちひとりひとりの音を聴いてくださり...

岡本先生の実演を伴ったによるご指導で、子どもたちは「田川先生が言っていたことはこういうことだったのか」と、納得の表情でレッスンを受けていました。

よかった~!

私の「素人伝授」も大筋は間違っていなかったようで、ほっとしました。

しかし、やはり岡本先生に直接指導していただくことのあまりの大きさは、子どもたちの音と姿から歴然としました。

改めて、岡本先生の「すごさ」に感激、感服しました。

IMG_7567_convert_20141114231317.jpg  IMG_7557_convert_20141114231302.jpg

IMG_7576_convert_20141114231334.jpg  IMG_7580_convert_20141114231426.jpg

IMG_7588_convert_20141114231458.jpg  IMG_7595_convert_20141114231514.jpg

IMG_7599_convert_20141114231535.jpg  IMG_7606_convert_20141114231608.jpg

レッスンの最後には、今練習している曲の演奏を聴いてくださり、「みんなすばらしい演奏だよ!すばらしい、すばらしい」と、大袈裟に褒めてくださいました。
先生や子どもたちは、まだ褒めていただける演奏ではないのにとわかっていても、超幸せ!で、ニコニコでした。

IMG_7578_convert_20141114231409.jpg

               IMG_7604_convert_20141114231553.jpg

そして、「演奏を聴かせてくれたお礼に、僕も演奏するね!」と、演奏してくださった『ベニスの謝肉祭変奏曲』のあまりのすばらしさに、子どもたちは目が点になっていました。

先生方も子どもたちも、岡本先生に出会え、温かく本気のレッスンをしていただいたこの日のことをずっと忘れないことだと思います。

「継続は力なり」...これからの練習は、「岡本メソード」を継続して、しっかり身につけていってほしいです。


IMG_7581_convert_20141114231442.jpg

IMG_7608_convert_20141114231630.jpg

先生方と子どもたちの満足感いっぱいの笑顔に、岡本先生をお招き出来たことの幸せと、先生への深い感謝の気持ちがこみ上げて来ました。

岡本先生、本当に本当にありがとうございました。

そして、これからもずっとずっとよろしくお願いいたします。

                 IMG_7577_convert_20141114231354.jpg

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014-11-15(Sat)21:24 [編集]