田川伸一郎のブログ

千葉県の大学バンド

今日は、また新しい出会いをさせていただきました。
県内の大学バンドからのお招きでした。


このバンドは、コンクールに出るわけでもなく、特に、「強い」というバンドでもありません。

忙しい学生生活の中の「潤いの場」として、皆で吹奏楽をやりたいという学生さんたちが集まって、ささやかに、しかし、真剣に活動しているバンドです。

クリスマスの時期に、構内で「定期演奏会」をし、仲間の学生さんたちに、楽しいひとときを過ごしてもらおうと、今は練習されています。

今回は、このバンドの指揮を務めている先生からのご依頼で、お伺いしました。
「熱心に活動している学生たちに、より豊かな音楽、より深く楽しい音楽体験をさせてやりたい」という願いをお聞きし、そんな温かい思いのご依頼ならぜひと、お受けさせていただきました。

授業後の貴重な自由時間、プライベートにも自由に使えるはずの時間を「吹奏楽」に打ち込みたいという学生さんたち、しかも、コンクールには無縁で、「音楽することそのもの」の楽しさ故に活動を続ける皆さんでした。

IMG_7699_convert_20141129000610.jpg

あえて、まだ準備の時間にお伺いし、学生さんたちと一緒に打楽器を運んだり、音出しをする学生さんたちに話しかけたりしながら、レッスンまでの時間を過ごしました。

皆、とっても感じがいい!
礼儀正しい!
それでいて、硬い雰囲気ではなく、私をすっと受け入れてくれるフレンドリーな空気...
レッスン前から大好きになってしまいました。

出身の県や高校などの話をしていると...
「えっ!君の高校時代の演奏、管楽合奏コンテストで聴いたよ!あの中にいたんだね!」とお互いに驚いた東北出身者。
震災で大変な被害を受けた岩手県大船渡市の大船渡高校から千葉に来たという学生さん。
その他、何かとどこかで話がつながる学生さんが何人もいました。
何と、井上謹次先生が指揮をしておられた東京北区ブルースカイウィンドアンサンブルにも所属して演奏しているという学生さんも...彼は、東京ブラスコンコードの演奏会の時、裏方を手伝ってくれたこともあると...うれしかったです。
やはり音楽っていいなぁと思います。

このバンドには、「そんなの知ってます」的な顔や「だから何なの?」的な顔の人がひとりもおらず、皆、どんな話でも興味深そうな顔で聞き、うなずいたり、表情で反応したり、もちろん、レッスン中の指示には「はい!」と返事をし、とても気持ちがいい練習の雰囲気をつくってくれていました。

本当に音楽が好きな人たちの集まりなんだなぁと思いました。

IMG_7759_convert_20141129001006.jpg  IMG_7713_convert_20141129000908.jpg
穏やかな表情で反応しながら話を聞く顔は、本当の「大人」の顔でした。

レッスンでは、定期演奏会で演奏する邦人作品の練習をお手伝いさせていただきました。

皆、ともかく真剣勝負、一生懸命なんです。

あたりの前のことかもしれませんが、それが伝わってくるのが、何とも清々しく、うれしかったです。

IMG_7718_convert_20141129000928.jpg  IMG_7701_convert_20141129000648.jpg

IMG_7700_convert_20141129000629.jpg  IMG_7706_convert_20141129000807.jpg

IMG_7703_convert_20141129000723.jpg  IMG_7702_convert_20141129000705.jpg

そして、私のレッスンは、理屈ではなく、感覚的な言葉や体験から「音楽のあるべき姿」をつかみとっていただくスタイルに徹しました。

意味不明な私のアドバイスでも、皆の演奏は良い方向に変わっていきました。
その意味不明な言葉の中にある大切な「エッセンス」をかぎ分け、演奏に反映させていく力があるのです。


また、途中、「音楽を身体と声で表現しましょう」と、楽器を置いて歌で表現していただくと...

IMG_7730_convert_20141129000948.jpg
みんなのびのび、生き生き...こんな練習は初めてのようでしたが、楽しんでやってくれました。
本当に素敵な学生さんたちです。



限られた時間の中のレッスンでしたが、皆の感性と豊かな表現力、何よりも、「謙虚で素直な人柄」が生きて、とても豊かな音楽に変容していくことができました。

私の心の中も、青空でいっぱいになりました。

IMG_7825_convert_20141129001038.jpg
「僕たち4年生なので、もう引退なんです。先生のレッスンをもっと受けたかったですが、一度だけでも受けられて、ほんとによかったです。ありがとうございました。」
丁寧にあいさつしてくれた4年生の皆さんです。
この中には、教員採用試験に合格して、来年の4月から教壇に立つという人もいます。
きっといい先生になれますよ!



IMG_7826_convert_20141129001214.jpg
特別に上手いというバンドではないかもしれないけれど(失礼!)、皆さんの温かい人柄、本当に音楽が好きで、音楽を深く感じたいという誠実さ、謙虚な態度、とてもとても常識的な言動や話の聞き方、そして、優しい音色...
何もかもが大好きになりました。

君たちのようなすてきな大学生が、しっかりと活躍できるこれからの社会であってほしいとつくづく思いました。

それぞれの進路を心に描きながら、学生生活を送っていると思いますが、自分の良さを大切に、それを誇りに、宝にして、誰からも汚されることなく、脅かされることなく、進んでいけることを願っています。

これからも、年に何回かお伺いすることになりそうです。

この出会いに心から感謝します。

ありがとうございます。



IMG_7821_convert_20141129001102.jpg
あらあらかわいい!  定期演奏会の演出かな?
思わず、「すみません、写真撮らせてください」と寄ってしまった変なオジサンでございました。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014-11-29(Sat)15:43 [編集]