田川伸一郎のブログ

ニューイヤーコンサート2015

元旦の楽しみに、NHKで放映される『ニューイヤーコンサート』があります。

ウィーンからの衛星生中継で、ウィーンフィルハーモニー管弦楽団の演奏を楽しむことができます。

今年の指揮者は、ズービン・メータです。


fh6LYbUdcdsHetZ1420118054_1420118104_convert_20150101221846.jpg

ズービン・メータは、ウィーンフィルとも縁が深く、定期演奏会や音楽祭、海外ツアーの常連でもあり、1961年に初共演してから40年が過ぎた2001年にウィーンフィルの名誉会員の称号を授与されています。

ニュイヤーコンサートには、2007年以来5回目の出演です。

8EKv33g8M73xHhj1420117995_1420118032_convert_20150101221827.jpg

この『ニューイヤーコンサート』の楽しみは、何と言っても、ヨハン・シュトラウス一家をはじめとした作曲家たちのワルツやポルカが満載なことです。

今夜演奏された曲です。

1.序曲「ウィーンの朝・昼・晩」(スッペ)
2.ワルツ「オリエントからのメルヘン」作品444(ヨハン・シュトラウス2世)
3.ポルカ「ウィーンの生活」作品218(ヨーゼフ・シュトラウス)
4.ポルカ「人が笑い生きるところ」作品108(エドゥアルト・シュトラウス)
5.ワルツ「オーストリアの村つばめ」作品164(ヨーゼフ・シュトラウス)
6.ポルカ「ドナウの岸辺から」作品356(ヨハン・シュトラウス2世)
7.常動曲作品257(ヨハン・シュトラウス2世)
8.ワルツ「加速度」作品234(ヨハン・シュトラウス2世)
9.ポルカ「電磁気」作品110(ヨハン・シュトラウス2世)
10.ポルカ「蒸気を立てろ!」作品70(エドゥアルト・シュトラウス)
11.ワルツ「エルベ河にて」作品477(ヨハン・シュトラウス2世)
12.シャンペン・ギャロップ(ロンビー)
13.学生ポルカ作品263(ヨハン・シュトラウス2世)
14.自由の行進曲作品226(ヨハン・シュトラウス1世)
15.ワルツ「酒、女、歌」作品333(ヨハン・シュトラウス2世)
16.ポルカ「粋に」作品221(エドゥアルト・シュトラウス)
[アンコール]
17.ワルツ「美しく青きドナウ」作品314(ヨハン・シュトラウス2世)
18.ラデツキー行進曲作品228(ヨハン・シュトラウス1世)


今年は、アンコール定番の「美しく青きドナウ」「ラデツキー行進曲」はもちろん、「常動曲」「酒、女、歌」などの有名な曲の他、「電磁気」「蒸気を立てろ!」「学生ポルカ」「自由の行進曲」などあまり耳にしない曲も演奏されました。

メータの指揮は堅実で、自然体。
ウィーンフィルの美しい音色やみずみずしい音楽性を十分生かし、過剰な味付けや指揮者の個性的な解釈を見せることなく、音楽のあるがままの姿、あるべき姿を真っ直ぐに聴かせてくれました。

どの曲も心にスッと入ってきました。
美味しい料理を満腹食べ、それでも、全然お腹にもたれないというような...

そして、時々、上品に楽しませてくれる演出も良かったです。

後半で演奏した「シャンパン・ギャロップ」では、シャンパンを抜く「ポン!」と音も楽しく、本当にシャンパンが出て来て、メータが団員たちに振る舞っていました。
演奏中でしたが、一口味わっているメンバーも!

アンコール定番の「ラデツキー行進曲」では、客席の各場所を指示して、交替で手拍子をさせ、聴衆にも参加感を味わわせていました。

途中、数曲はテレビのみの特典で、バレエや風景の映像も同時に流れ、楽しみを倍増していました。


ふと、吹奏楽をやっている日本中の小・中・高校生の皆さんが、この『ニューイヤーコンサート』を見て、「音楽って、こんなに自然で、楽しいものなんだな」「こんなに素敵な曲がたくさんあるんだな」と感じてくれたらと思いました。

そして、「最近の吹奏楽曲だけではなく、こんなウィーンの香り漂う曲も演奏してみたい」と願ってくれたら...


美しく楽しい音楽の数々に、心踊り、心洗われたひとときでした。

ありがとうございました。




ちなみに、上記「シャンパン・ギャロップ」は、フォスターミュージックから私のアレンジで吹奏楽譜も出版されています。

「シャンパン・ギャロップ」の楽譜はこちらから
http://www.fostermusic.jp/products/detail4541.html

こんな楽しい曲を吹奏楽の演奏会で取り上げていただければ、きっとまた違った演奏会の雰囲気を醸し出せることと思います。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015-01-02(Fri)10:44 [編集]