田川伸一郎のブログ

岩手県一関支部『合奏法講習会』その2

午後は、モデルバンド使って『豊かな表現を引き出す合奏指導の実際』というテーマで講習をさせていただきました。

モデルバンドは、県立一関第一高等学校吹奏楽部・一関学院高等学校吹奏楽部の2校の1、2年生全員約60名の合同バンドでした。

そして、客席には、受講の先生方の他に、聴講の中学生、高校生の皆さんもいらっしゃり、一緒に勉強されました。

IMG_9236_convert_20150202002152.jpg


はじめに、「基礎合奏」、こんなやり方も...ということで、よく行われている練習を、より効果的、かつ人間的に進める方法を提案させていただきました。

・チューニング
・バランス練習(サウンドトレーニング)
・ハーモニートレーニング
の3つです。

生徒さんたちには、あえてチューニングをしないで着席していただき、チューナーを一切使わずに、チューニングを完了する方法をスタートに、平常とは少し違うスタイルの基礎合奏の進め方で、効果を上げる方法、バンドが、基礎合奏を通して、より人間的なつながりを持てるような方法をご提案させていただきました。

サウンドの顕著な変化に顧問の先生方は驚いていらっしゃいました。
「いつも私は時間をかけ過ぎてるんだなぁ...」 顧問の先生のつぶやきでした。


次に、『オアフ島の情景~碧き海と聖なる大地の歌』(八木澤教司作曲)を教材として、「豊かな表現を引き出す合奏指導」の様々な方法、生徒と音楽を結び付ける様々なアプローチの方法を実演を通してご提案させていただきました。

・楽譜の読み込み方(楽譜が奏者に願っていること)
・転調感を表現に生かすこと
・休符に込められた思い
・伸ばす音に表情を持たせること
・音高の変化に合わせた強弱表現の原則
・ハーモニーの変化をサウンドに反映させていくこと(打楽器も含む)
・楽譜の「行間」を読み取ること
・ゆっくりの部分を魅力的に聴かせるこつ
・フレーズ表現における「伸び縮み」の原則(アゴーギクの付け方)
・フレーズ内のエネルギーの移動や頂点を見極めた表現のコントロール
・音型や音のスピード感をより的確に変化させること
・音の止め方にこだわること
・「インパクトブロック」「テンションブロック」の演出の仕方と前後の対比の作り方
・・・・・・


約3時間、一度の休憩も取らずに、生徒さんたちとたっぷり勉強させていただきました。
様々な発問や投げかけに、次第に発言も増え、自らの学びの様子が見られるようになりました。

そして、自然な身体の動きも伴った豊かな音楽表現へと見事な変容を見せてくれました。

IMG_9302_convert_20150202001012.jpg
顧問の先生の指揮で... 2校合同とは思えないほど息の合った演奏からスタートしました。

               IMG_9585_convert_20150202002009.jpg
               そして、私の指導で進めさせていただきました。

IMG_9311_convert_20150202001118.jpg  IMG_9357_convert_20150202001250.jpg

IMG_9475_convert_20150202001507.jpg  IMG_9308_convert_20150202001044.jpg

IMG_9482_convert_20150202005700.jpg  IMG_9537_convert_20150202001800.jpg  
真剣な演奏、そして、学びの姿です。    

IMG_9442_convert_20150202001421.jpg
ちょっぴり理論的なことも勉強。

IMG_9395_convert_20150202001356.jpg  IMG_9500_convert_20150202001537.jpg
時には、手や身体を使い、時には、みんなでなごやかに笑いながら。

IMG_9235_convert_20150202000804.jpg  IMG_9444_convert_20150202001442.jpg
客席の中学生、高校生たちも、みんな真剣。 すばらしいです。

IMG_9529_convert_20150202001633.jpg  IMG_9530_convert_20150202001729.jpg
手を使っての勉強では、先生方も生徒さんたちも、みんな一緒に。

IMG_9583_convert_20150202001930.jpg  IMG_9584_convert_20150202001949.jpg
様々な問いかけに手を挙げて発表です。 数少ない男子メンバーもしっかり発表していました。

あっという間に3時間が経ち、「もっとこの生徒さんたちと一緒に音楽していたい...」という思いを残しながら、講習会を終了しました。

こんな風に思わせてくれた生徒さんたちに感謝です。

真面目で一途で、向上心溢れるすばらしい生徒さんたちです。
日頃の顧問の先生方の熱心なご指導の賜物です。

IMG_9581_convert_20150202001906.jpg
モデルバンド2校の顧問の先生方です。 日頃のすばらしいご指導ぶりが眼に浮かぶようです。


会場いっぱいに響きわたる豊かで感動的な音楽の余韻を心に染み込ませながら、記念撮影です。

IMG_9564_convert_20150202001835.jpg
共に学んだ先生方、生徒の皆さんです。

アップバージョンで! みんないい顔だなぁ。 

IMG_9587_convert_20150202002043.jpg
               IMG_9586_convert_20150202002027.jpg

IMG_9590_convert_20150202002121.jpg
               IMG_9589_convert_20150202002102.jpg


この講習会を主催された先生方、ご参加くださった先生方、生徒のみなさん、引率してくださった先生方、保護者のみなさま...

この講習会そのものが、「人間的な営みとしてのバンド活動」になったような気がいたします。

みなさまの力と心が、見事に融合、融和した結果です。

そんなみなさまの勉強に加えていただけましたことを誇りに思います。

本当にありがとうございました。

一関支部をはじめ、岩手県の吹奏楽活動のますますのご発展を心よりお祈りいたします。

またいつか、お会いしたいです。



               IMG_9582_convert_20150202000211.jpg
               校舎からのすばらしい眺めです。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015-02-02(Mon)20:17 [編集]