田川伸一郎のブログ

函館の小学校バンド~2月~

この金曜日から日曜日までは、北海道の函館にお伺いしてきました。

小学校3校、中学校4校の計7校からのお招きでした。

小学校では、今年度のまとめの時期の勉強であり、6年生にとって小学校最後のレッスンとなりました。
中学校では、新チームになって初めてのレッスンでした。

この練習時間の短い時期、しかも、インフルエンザによる学級閉鎖、部活中止などで、なかなか予定どおりの練習ができないジレンマを顧問の先生は感じながら、それでも、私のレッスンまでに何とか曲を進めてくださってありました。

追い込まれた時の「強さ」を見せていただいた気がします。

また、函館地区代表として全道大会への出場が決まっているアンサンブルやソロの演奏を聴かせてくださった学校もありました。

寒い冬にも、熱く活動する函館のみなさんです。


今回お伺いしたバンドを小学校と中学校に分けて、少しずつご紹介させていただきます。

IMG_9647_convert_20150207222812.jpg

IMG_9648_convert_20150207222830.jpg  IMG_9649_convert_20150207222848.jpg

IMG_9660_convert_20150207222909.jpg  IMG_9678_convert_20150207222924.jpg

IMG_9646_convert_20150207222754.jpg  IMG_9645_convert_20150207222737.jpg
アンコンもソロコンも、全道大会出場です。アンサンブルでは4年生も活躍、ソロは5年生です。

IMG_9685_convert_20150207222940.jpg  
部員全体の人数が減少し、6年生が9名しかいないという今年度のチームでした。
ブラスバンドの中心となるコルネットパートには、6年生は1名だけという厳しい状況の中、下学年の子どもたちも本当によく努力し、驚異的な伸びを見せた1年でした。
全道大会や日本管楽合奏コンテスト全国大会にも出場でき、「あきらめない心」の大切さ、どんな時にも支え合うこと...音楽と共に人間としても大きく大きく育ちました。
今回は、来年度のメイン曲を練習してのレッスンでした。
3年生も4年生も、しっかり演奏し、音楽の大切な力のひとつになっていました。
新入部員も増え、来年度も大きな夢に向かって進んでいけそうです。




IMG_9716_convert_20150207224554.jpg

IMG_9720_convert_20150207224646.jpg  IMG_9718_convert_20150207224629.jpg

IMG_9730_convert_20150207224703.jpg  IMG_9749_convert_20150207225008.jpg

IMG_9734_convert_20150207224720.jpg  IMG_9717_convert_20150207224612.jpg
    
IMG_9765_convert_20150207224739.jpg
長い歴史と伝統を持ち、物的にも人的にもとても恵まれた環境にあるバンドです。
このバンドは、小学生としては上級の力を持っており、いつもかなりの「難曲」に取り組まれています。
「大丈夫かなぁ」と思いながら伺っても、必ず、「ここまで出来るんだ」と可能性のすごさを見せてくれます。
不可能を可能にする、すごい先生と子どもたちなのです。
今回も、定期演奏会で演奏する難しいオリジナル曲を見事な演奏で聴かせていただきました。
技術的には、私がお手伝いするまでもないバンドなので、私はいつも技術よりも楽譜の中にある「思い」を子どもたちが自分からとらえ、心を込めて演奏できるように、お手伝いさせていただいています。
これからも、小学生として「簡単であたりまえのこと」と小学生として「最上級のこと」をバランスよく身につけながら進んでほしいと思います。
このバンドのメンバーであることに誇り高い気持ちを持って、さらに大きく成長していってくださいね!




IMG_0007_convert_20150209091247.jpg

IMG_0005_convert_20150209091228.jpg  IMG_0014_convert_20150209091306.jpg

IMG_0024_convert_20150209091323.jpg  IMG_0027_convert_20150209091344.jpg

IMG_0035_convert_20150209091451.jpg  IMG_0030_convert_20150209091406.jpg

IMG_0033_convert_20150209091433.jpg
顧問の先生は、いつも私のブログを読んでくださっており、参考になることがあると、すぐに実践されていらっしゃいます。
後藤洋先生の『わくわく明日へ』の楽譜もブログ掲載後にすぐ購入され、今回は、子どもたちと作った「替え歌」で歓迎してくださいました。
緒形まゆみ先生のリトミックのDVDも購入して勉強されています。
そんな先生の勉強心が子どもたちに移り、学ぶ気持ち旺盛な子どもに育っています。
楽器の技術以上に、音楽を感覚的にとらえ、考え、工夫する力がすばらしく、私の発問にもみんなで必死に考えて、明るく発言をし、勉強を深めていきます。
それが音や音楽に反映されていく力は、顧問の先生の日々のご指導の賜物です。
小学生としての「学びの心」は中学校でも大きく花開き、学区の中学校バンドも目覚ましい躍進を遂げています。
理想的な「教育の姿」を見せてくれるすばらしい先生と子どもたちです。



*次の記事では、中学校バンドをご紹介します。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する