田川伸一郎のブログ

年の終わりに

今日で、2017年も終わりです。

今年もたくさんの方々から温かい真心をいただきました。

お世話になった先生方、児童・生徒の皆さん、保護者の方々、ありがとうございました。

このブログにお立ち寄りくださった皆様、ありがとうございました。


昨日は、年末恒例の岩井海岸へのドライブに行って来ました。

11月19日に集まってくれた大柏小学校の子どもたちとも、小学校時代にこの岩井海岸で合宿をしました。
幸町第三小学校、新浜小学校の子どもたちとも...
3校で計20年間お世話になった忘れられない場所です。


砂浜に立って深呼吸をすると、1年間の心の整理が出来ます。

岩井海岸には、心なごむ懐かしい景色があります。
そして、心穏やかにしてくれる大切な人がいます。

今年も会えてよかった。


Okc0j0bCJ2CNsRr1514637125_1514637145.jpg
昨日、12月30日、岩井海岸にて。

LjlzSFgm6MilCOC1514637193_1514637231.jpg
昼間には、うっすらと富士山も見えました。


皆様への深い感謝と共に、今年をしめくくりたいと思います。

どうぞ良いお年をお迎えください。


PageTop

本気

めったにお会いすることがない高校の先生からのLINE。
とても大切な本番2日前だそうです。

田川先生
今日の合奏で、私は生徒たちに、なぜ一瞬一瞬をもっと大切に出来ないんだ!なぜそんなにきつそうな暗い顔で吹くんだ!そんな人たちと一緒に音楽をやっていても楽しくもないし、一緒に音楽をやりたいとも思わない!・・・と言ってしまいました。

生徒がきつそうで暗いのは、私が良い合奏の空気を作れないからだし、一瞬一瞬を大切に出来ないのは、私の指示が不的確でどうしていいか迷って吹くからだし、全部私が悪いからだと分かっているのに、生徒のせいにしてしまいました。
最悪なことをしてしまいました。
今まで作り上げて来たものがガラガラ崩れていく感じがしました。
あと残された時間は、明日の2時間と当日の40分しかありません。
どうやったら、生徒たちが、頑張って良かったと思える本番に出来るでしょうか。



こんばんは。
先生、本気で怒ったのですね。
それでいいと思います。

生徒が離れていくと思いますか?
明日の練習がどんよりすると思いますか?

大丈夫です。
先生の本気は伝わっているはずです。

先生は、自分を責めるお気持ちがあるようですが、100%先生のせいですか?
先生は、本気でやっています。
だから、本気で怒ったのです。

先生、明日はいつも新しい日です。
明日は明日の先生になって、明日の本気を生徒に向けてください。
生徒にとっても、明日は新しい日です。
明日の生徒を信じてあげてください。

明日になっても、自分のせいと思い、胸がつかえていたならば、その気持ちを生徒に伝えてから練習を始めればいいです。

先生、明日という日を信じましょう。



田川先生、ありがとうございます。
本当にありがとうございます。

音楽室で気が済むまで泣いて、先生からのお電話にも気が付きませんでした。
いただいたメッセージを読み、「明日の生徒を信じてあげてください」という言葉がとても心に響きました。

生徒と一緒に良い本番を迎えるために、明日を全力で頑張ります。



先生は、本当にいい人です。
明日はきっと良い日になります。



こんばんは。
今日の練習、準備から練習の集中力まで...どれをとっても生徒たちは一生懸命にしていました。
リーダーたちが、「合奏のスタートまで昨日言われたことをしっかりやろう!一瞬一瞬を大切にしよう!頑張ろう!」と皆に声を出しているのを聞いて、胸がいっぱいになりました。
すばらしい生徒たちです。明日、この生徒たちと一緒にステージに立つことが出来る私は幸せ者です。
最高の舞台になるように、明日の本番まで頑張ります!



すばらしい!
やはり、先生の思いが伝わっていたのですね!
明日も良い日に!



私の思いが生徒に伝わったから生徒がそう思ったのか、生徒が元々そう思っていたのか、私が元々そう思っていたのか、生徒の思いが私に伝わったから私がこう思うのか、よく分からない、何とも言えない、みんなの思いのようなものに触れることが出来ました。 (表現が下手くそですみません。)

先生のおかげで、気持ちが落ち着き、生徒たちとひとつになれたと思います。
明日は、心に残る演奏をします!

ありがとうございました。



どちらもですよ。
全て正しいです。
そうやって思い合えることが素敵なんです。
明日もきっと良い日。



本番直前のピリピリしている時に、自分と生徒の心が噛み合わない時の苦しみ...痛いほどよく分かります。
何も知らない人は、「そんなこと位でいちいち怒って、いちいち落ち込んで、いちいち泣いて」と思うかもしれませんが、本気でやっている先生ほど、心が噛み合わないことは、悲しく苦しいものです。

暗い顔で生徒たちが帰った後の孤独感、やるせなさ、無力感、いらだち、そして、自己嫌悪。


でも、先生の本気は必ず伝わっています。
先生の日々の本気は、生徒に必ず伝わっています。

そう、必ず...


PageTop

緒形まゆみ先生と

昨日、久しぶりに、緒形まゆみ先生とお会いすることができました。

先生がブログを閉じられてから、先生が遠くに行ってしまわれたような気がして...(同じ思いの方、たくさんいらっしゃいますよね。)
ブログをされていた時には、毎日読ませていただくだけでも、勝手にお会い出来たつもりになっていたのですから。

その後、時折、メール差し上げると、「うれしい~っ!」と快くお返事くださり、でも、お顔は拝見出来ず...やっぱり寂しい...

昨日は、先生がお時間を作ってくださり、ランチをご一緒させていただきました。

緒形先生は、その後も、鳥取、旭川、徳島などで、精力的に講習会の講師を務められていらっしゃいました。
旭川や徳島の講習会の後には、私がお付き合いさせていただいている先生方から、「緒形先生の講習、すばらしかったです!」とご報告いただき、とてもうれしい気持ちでした。

お会いした瞬間、開口一番、「おがたせんせい~、無事に生きてましたかぁ~」なんてとぼけたあいさつになってしまいましたが、教え子さんが経営しているお店で美味しいイタリアンをいただきながら、ゆっくりと日々の生活や考えていることについてお話しすることが出来ました。

大柏の子どもたちの「お祝い会」の話から始まって、互いの「あの頃」に思いを馳せて語り合い...

私は、最近、早くも「終活」に関心がいき、具体的に知識を得たり、考えたりすることがあるのですが、緒形先生はさらに具体的。
私が知らないことや判断に悩むことも、先生はかなり本格的な知識を持っていらっしゃいます。
ただただ「ほぅ」と感心、そして、納得、安心。 『行列のできる相談所』みたいでした。

もちろん、今の教育現場やバンド指導の話も・・・各地での先生方や子どもたちとの関わりで感じることには、お互い共通点が多かったです。
若い先生方に願うこと、自分が出来ることと出来ないこと、マスコミにふり回され過ぎている教育界のこと、コンクールに関わるあれこれ...私などとは比べものにならないほど深い見識とご経験をお持ちの緒形先生とお話ししていると、自分の考えも整理されていくような気がしました。

・・・と書くと、堅苦しい感じになってしまいますが、ほとんど和やかなおしゃべりと大笑い!
楽しく豊かな時を過ごさせていただきました。

お忙しい中、お付き合いいただき、うれしかったです。


全国の緒形先生ファンの皆様!
先生は、とってもお元気でいらっしゃいます!

緒形先生パワーはやっぱりすごい! そして、懐深く、慈愛に満ち溢れていらっしゃいます。

講習会、レッスンなど...ご依頼なされば、全国どこへでも喜んで駆けつけてくださると思います。
そして、出会った全ての人が勇気をいただけることでしょう。

これからも、さらに多くの先生方や吹奏楽部の皆さんが緒形先生に学ぶ機会を得てくだされば...


緒形先生、益々お元気で!  ありがとうございました。

6Cih_XpvK1R_s4P1513121918_1513121986.jpg


PageTop

けやきウインドアンサンブル・オータムコンサート

昨日の午後は、先日ご案内させていただいた「けやきウィンドアンサンブル・オータムコンサート」に行って来ました。

lSkANJm3p1L0xcG1511140539_1511140593.jpg

これまで、練習に2回お邪魔させていただいたこともあり、知った顔ぶれの方々やお話ししたことがある方々がステージに登場され、ちょっぴり「内輪」の気分で楽しませていただきました。

今回のお客様は、圧倒的にご高齢の方々が多かったです。
皆さん、生活の中の潤いとしてこのバンドの演奏を楽しみにされていらっしゃるのだなと思いました。

第一部は、先日、見学させていただいた時に練習していた「シチリア島の夕べの祈り」からスタートして、「インテルメッツォ」「交響的断章」の3曲でした。
私は、楽しく聴かせていただきましたが、「吹奏楽」があまりよく分からないお客様には「・・・」だったかな?
演奏は、見学させていただいた時より格段のレベルアップ!
皆さん、最後の追い込みを相当頑張ったんだなと、大拍手しました。

第二部は、アンサンブル中心のステージでした。
打楽器・クラリネット・ホルン・サックスの各パートが、「ルパン三世」とか「サザエさん」とか「モンスターハンター」とか「石川さゆりメドレー」とかかなりお馴染みの曲をスペシャルアレンジして演奏されていました。
楽器紹介を含めた団員のおしゃべりもあり、これには客席も和み、「これはクラリネットです」と言えば、それだけで「おぉ」と拍手。
「ホルンは、音が後ろに出るので、音が小さいと言われることも多いんですよ」と言うと、「ほんとだね。後ろ向いて吹けばいいのに。ハハハ」となかなか反応も楽しく。
一般バンドでのアンサンブルは、演奏者の方々にとってはヒヤヒヤものかもしれませんが、仲の良さも伝わって来て、とても楽しく聴けました。
お客様も、身体を動かしたり、小さく手拍子したり...

ラストは、「魔女の宅急便コレクション」で、この曲も馴染みやすい曲で、会場の雰囲気も盛り上がりました。
アンコールの「オプラディ・オブラダ」も手拍子いっぱいで、団員の皆さんも会場の皆さんもニコニコでした。

帰りがけ、「あぁ、楽しかったねぇ」と、話しながら歩かれるご高齢の方々の声を聞いて、私の心もほんわかしました。

6月の定期演奏会、11月のオータムコンサートと、年に2回の演奏会を開くことは、市民バンドにとっては大変なことだと思います。
団員の皆さんの「音楽大好き」の心意気が、それを可能にしているのだと思います。

これからも「地域に愛されるバンド」を目指して頑張って欲しいです。

またいつか、おやつを持って、練習の見学に伺いたいと思います。


指揮の大役を果たされた和久井瞬さん、総括された団長の川上卓也さん、そして、全ての団員の皆様、お疲れ様でした。

良い午後のひとときをありがとうございました。

PageTop

第52回山武郡市吹奏楽祭

昨日は、東京ブラスコンコードが、千葉県東金文化会館で開催された「第52回山武郡市吹奏楽祭」に出演させていただきました。

「山武郡市」と聞いても、すぐに場所が頭に浮かばない方が多いのではないかと思います。

下記の地図の辺りで、東金市・山武市・大網白里市・九十九里町・横芝光町・芝山町を合わせて「山武郡市」と呼んでいます。

ZsuZSiwJO3mWXkg1510490783_1510490944.jpg

この山武郡市で開催されている「吹奏楽祭」が52回も続いているということに驚きます。

出演した24団体のうち、大学1団体、私たちを含む一般3団体以外は、中学校・高校の吹奏楽部でした。
中学校・高校では、3年生はすでに引退している学校がほとんどで、参加団体中10校(つまり半数近く)が10数名の小さなバンドでした。
30名以上の中・高校は、わずか3校だけでした。
小編成で頑張っている学校が多い地区なのだと思います。

しかし、たとえ一校ごとの人数は少なくても、会場の雰囲気は決して寂しくなく、常に賑わいのある温かい雰囲気でした。
出演団体には「お互いの良い所を見つけ合い、励まし合おう」という趣旨の「感想用紙」が事前に配られ、演奏会後に集約して各校に渡されることになっており、皆、熱心に聴き合い、演奏後には一生懸命感想を書いている様子が見られました。
「ただ演奏して帰る」ということではなく、全員が開演から終演までいて、演奏前後以外は客席で必ず鑑賞するということが当たり前になっているとても良い雰囲気でした。
家族の方々や地域の方々と思われるお客様も多数ご来場され、大きな拍手を送っていらっしゃいました。

昼休みには、先日の記事でアップさせていただいたチラシのように、出演者全員での記念撮影もあり、「こんなにたくさんの仲間がいるんだよ!」と実感出来るひとときになったと思います。

この地区の先生方が、「部員が少ない学校が多く、なかなか大舞台に立つ機会がないからこそ、このようなステージを用意して、子どもたちの励みにしてあげよう」と、力を合わせて開催しておられる愛情が伝わって来ます。

レッスンに伺っている学校の生徒さんたちや知り合いの先生方もおり、いつもは、「がんばってください!」と応援している私が、昨日は出演者でもあったことから、「田川先生、演奏がんばってください!楽しみにしています!」と励まされたり、演奏後に「すばらしい演奏でした!感動しました!」と声をかけていただいたりし、そういう温かい一言がステージに上がる人間にとってどれだけうれしいものであるかを改めて感じました。

また、舞台裏や会場の各所で補助役員をしてくれていた高校生、中学生の振る舞いにも、礼儀正しさや温もりを感じ、そういった面にも先生方の心あるご指導が行き渡っていることを感じました。


前日の土曜日、TBCは17時から20時過ぎまで、このホールのステージで練習させていただきました。
ゲストでお招きいただく演奏の際に、ここまでしていただけることはまずありません。
私たちの演奏会ですら、ホールでの練習は当日のみです。

特別なご配慮が大変ありがたかったです。

ZYlBM4l9A6r4eg81510488519_1510488541.jpg
土曜日夜の練習のひとこまです。

ブリティッシュブラスの生演奏を初めて聴いた生徒さん方やお客様も多かったのではないかと思いますが、少しでも新鮮な印象を心に残していただけたならばうれしいです。


私たちの出番は昼頃でしたが、私は、本番後、最後の団体まで楽しく聴かせていただいてから帰りました。

とても心地よい気持ちで帰途に着くことが出来た最高に幸せな秋の1日でした。


私たち東京ブラスコンコードを、このような温かい演奏会にお招きくださいました山武郡市吹奏楽連盟の皆様に心から感謝いたします。

本当にありがとうございました。

山武郡市吹奏楽連盟と各校吹奏楽部の益々のご発展を心からお祈り申し上げます。


PageTop